引っ越しのサカイの応対に再び感動!?ブレないサービスを感じた一幕

Happycatです。

引っ越しのあまり多い季節ではないのですが、たまたま今引っ越し屋さんに関する出来事があり、すぐにインスタントの記事を書きたくなったのです。

たぶんそういうサービスを心がけているうちの一環かもしれません。
どちらにせよ、ちょっとしたことですが気配りが素晴らしいなと思えたのです。

今朝の出来事は、わたしが以前書いた、この5年前の体験の内容を更に後押ししてくれました。

関連記事

引っ越しがいちばん多い季節がやってきますね。 引っ越しといえば、現住居へ越すときに利用した「引っ越しのサカイ」さんを思い出します。 これがとても良い対応だったんですよ。 そこで、数年前のことで半分記憶が薄れてはいるものの、引っ[…]

引っ越し屋さん

▲この記事は下でも繰り返して案内しているので、今回の記事を読み終わってから続けて読んで比較してみると納得度が増すかもしれません。
数分時間があったら、あわせて読んでみてもらうと嬉しいです(^^)

とある猛暑日の出来事

まだ暑い夏が終わりかけの頃、日本列島が昨日起きた大きなニュースで揺れているさなか、
家のチャイムがピンポンと鳴りました。
呼び出しチャイム

「変だな?今何か配送物の予定はないと思ったけど」と思いつつインターホンに出ると…

「突然すみません、引っ越しのサカイですが」

「??」

「これから上の階で引っ越し作業をするのでお知らせに来ました。
ですから、ちょっと色々大きな音がして、ご迷惑をおかけすると思うのですが…」

「そうなんですか? まあご丁寧に…。どうもありがとうございます。」

「はい。ぜひよろしくお願いいたします。」
作業員とインターホン

そんな感じの短いやりとりでしたが、これだけでもなかなか素晴らしい気配りだと感じました。

もちろん少しの事がクレームになるご時世の中での防御と言えるでしょうが、こんな風に知らせてくれるとやはり嬉しいものです。

前回と変わらない、丁寧な作業風景が思い浮かぶ

その後、しばらくして。

玄関のほうで何かしている会話が聞こえてきます。

外は階段の踊り場なのですが、そこでしばしあれこれと試行錯誤している様子。

ちょっと気になったので、そうっとのぞき窓から様子を伺ってみました。

全部は見えないけど、作業員さんが丁度二人がかりで大きな物を運んでいる雰囲気です。

 

大荷物運びふたりがかり

 

布というか、衝撃防止の毛布で包んだ冷蔵庫らしきもの。
それを抱えて、狭い階段の踊り場を曲がろうと苦労しているところのようでした。

「前回はこういう風にしたから、こういう風に持って…」
「行くよ〜」
「OK!」
「せーの、いち、に、さん!」
「いち、に、さん!」…

そんな具合に声をかけながら、呼吸を合わせて重たい家電を、慎重に足元を確認しながら登っていった模様。

折りしも連日の猛暑、わたしのいる地域も本日の最高気温は35度の予報です。

それにしても熱中症への注意も呼びかけられているこの暑さの中。
熱持ち太陽

そんな過酷な条件でのこの作業を、チームワークを発揮してどこか爽やかにさえこなしているように見えてしまうので、やっぱり凄さは感じます。

もちろんそれはサカイさんに限ったことではなくて、どの引っ越し屋さんもどんな工事や建設などの作業場もそこは同じだとは思いますが。

暑いー、疲れた〜!ってことある毎に多分わたしだったら言わずにいられないでしょう(^^;)

わたしは体力使う派ではないので、余計にそう思えるのかもしれませんけどね。

あらためて以前書いたサカイさんの体験記事を読み返してみたら、その時も冷蔵庫を運ぶ時の様子が、描写されていました。

しかも今回とほとんど同じ!

毛布でくるむ手順などはもちろん変わらないのでしょうが、なんとなく、「雰囲気」と言うんですかね。

ここの階段は狭くって、運ぶ工夫をするのにいつも結構苦労してるのかな。

それにしても、久々に瞬間的だけどサカイの作業員さんたちの仕事振りを目にして、そこに変わらずムラのないプロの手際を感じました。

それが冒頭でも紹介したこの記事で、今の住まいに引っ越し時てしたときのサカイのサービス体験です。

関連記事

引っ越しがいちばん多い季節がやってきますね。 引っ越しといえば、現住居へ越すときに利用した「引っ越しのサカイ」さんを思い出します。 これがとても良い対応だったんですよ。 そこで、数年前のことで半分記憶が薄れてはいるものの、引っ[…]

引っ越し屋さん

あれから五年経っているので、すべて同じ人なわけはないのですが、変わらず颯爽とした感じというか。

作業男性敬礼
作業員さんの雰囲気が一貫してテキパキ爽やかな感じがちらっとしたのでした。

サカイのおすすめ度がまたしてもアップ!?

今朝のインターホンの出来事だけだったら、「丁寧に連絡してくれて助かるな〜」で済ませていたでしょう。

以前の利用経験と合わさることで、なんとなく「やっぱり引っ越しのサカイってちょっと飛び抜けてるのかも?」と感じ取りました。

もちろん引っ越しのサカイのどの部署でも、同じ対応を保っているとは断定できません。

全国展開ですから、「よくなかった」という事例のレビューも、あちこちでそれなりにあります。

ただ、引っ越し業者さんと接触する機会なんてそうそうありませんが、二回体験した限りでは、サカイさんが垣間見せるサービスは、どちらも隙なく素晴らしいものでした。

ニコニコガッツボーズ引っ越し業者男性

わたしの住んで居る地区がアタリなのかは不明ですから、保証はできません。

でも参考になれば嬉しいです(^^)

 

家を運ぶトラックミニカー
最新情報をチェックしよう!