猛暑対策!!ひんやりグッズをピックアップ
引っ越しのサカイでパソコン破損するも、対応が完璧だった話しをします

引っ越しがいちばん多い季節がやってきますね。

引っ越しといえば、現住居へ越すときに利用した
引っ越しのサカイ」さんを思い出します。

そして、これがとても良い対応だったんです。

そこで、数年前のことで半分記憶が薄れてはいるものの、
引っ越しのサカイについて書いてみることにします。

もちろん、私の地区のサカイ引っ越しセンターや、
そこの担当の人がたまたま良かった可能性はじゅうぶんあります。

全ての支店が良いとは一概には言えませんが、引越会社の参考までに、
ひとつのエピソードとして読んでもらえたらと思います(保証はできませんが)。

サカイ 引越当日

さて、引っ越し当日。

引っ越し班が揃い、リーダーさんがテキパキと自己紹介。

作業服の人説明

「こちらとそちらの荷物をこんな感じで運んでいきますね」
と、段取りの説明をしたあと、すぐに作業にとりかかります。

プロとはいえ、とにかく早い!
ところで、今回の引っ越し先にはエレベーターがありません。
移動先で待っているとまもなく、狭い階段を
重たい冷蔵庫を毛布にくるみ、二人がかりで運んできてくれました。
Happycat
相当重いはずなのに、どこか優雅で丁寧な動きに感心してしまいました。
いかに能率的な手順で、どう動くか。
…なんてふうに研究しているのかな?と思えるふうでした。
引越し冷蔵庫運び

破損問題が勃発!

ところがしばらくしてから問題が…。

荷物の中に、わたしのAirMacのデスクトップ型パソコンがありました。

じつは東北大震災が起きた頃、

テレビやパソコンは激しい揺れの時、弾丸のごとく真横にすっ飛び、凶器と化す
…..という情報を聞いた事を覚えていたので、デスクトップPCを
強力な粘着面が着いた耐震ジェルマット
で、机にびーったりと固定させていたんです。
これは、ちょっとやそっとでは引っ張っても外れません。
下はパソコン本体部分だけのイラストですが、
わたしのパソコンはディスプレイとパソコン本体が合わさったデスクトップ一体型。そのパソコンのスタンド部分裏面に、こんな感じのジェル状のものを貼り付けてあったわけです。
耐震ジェルマット
さて引っ越し当日の移動時、
当然パソコンと机はしっかりくっ着いていて離せない状態です。
「パソコンは机にくっつけたまま、運んで良いでしょうか?」
と、訊かれました。

 

更にこうも訊かれました。
もしかしたらパソコンが輸送中に跳ね上がってパソコン机の上板にぶつかり、
損傷の恐れもあるかもしれないことをお伝えした上で、
運ばせて頂きたいと思いますが、ご同意いただけますか?
でも運ぶより他なかったし、PCがそんなに飛び上がるかどうかもわからないので
「運ぶしかないし、大丈夫じゃないかと思います」と答えるほかありませんでした。
しかし甘かったのです。
…やっぱり、それは起きてしまいました。
新居で荷物を迎え入れているとき、リーダーさんが申し訳なさそうな表情で
パソコンの画面にヒビが入ってしまっている事を報告してきたのです。
ひび割れデスクトップ
画面にびしびしと走っている稲妻(!)を見て、
「あちゃ~、意外と簡単にこうなっちゃうんだ〜(^_^;)☆」了解したこととはいえ、他にどう運びようもなかったし。
だけど、サカイさんの気持ちよい仕事さばきをみていた
私も全然怒る気分にはなりませんでした。
というか、あまり困り果てて欲しくない気がしたんです。
でも困ったな〜(汗)

そのときサカイは

画面が割れたパソコン。
あちこちから点検してみた物の、どうにもならず
「でも私もOKしたのだし、仕方ないですね。...なんとか直します」とわたし。

リーダーさんは、

「可能性をお伝えしていたとは言え、
こうなってしまったのは僕らの責任なので、修理代を弁償します」

と言い、名刺裏に自身の連絡用携帯番号を書き込んで渡してくれました。

ちなみにMacパソコンに詳しい友人に確認すると、
修理に出せば5万円台もの料金がかかるとのこと。それも念のため後で伝えました。

今回の引っ越し代は税抜きちょうど5万。

サカイの引越料金が丸々帳消しになってしまいます。

作業員計算

班が帰るとき、
「すみません」といいながら涙をうかべるリーダーさん。
Happycat
よし!できる範囲だけでも負担を軽くしてあげなくちゃ
と、感じさせられました。



トラブル発生時のサカイの対応に、こちらも頑張る

さっそくわたしは友人とテレビ電話式のスカイプを使ってパソコンを映し出し、
友人にあちこちから壊れ具合を再点検してもらいました。
すると、割れたのはディスプレイの表面のみ、つまりガラスのカバー部分だけだとわかってきました。

内部液晶は傷んでないので、表面のガラスカバーを手に入れさえすれば自力で頑張って取りかえられるかも…という友人のアドバイス。

たぬたぬ友人
作業は簡単だからやってみる??

と言われました。

Happycat
当然、トライしなくちゃ!

友人がヤフオクでガラスカバーをうまいこと見つけ出してくれ、それも大きな助けになりました。

落札も無事成功!

後日、再び友人にスカイプ中継しつつ案内を依頼して、修理を頑張ったところ…。
綺麗に元通り♪
意外と簡単でした。

「Macのガラスカバーを取り外す」なんて作業はもちろん初めてですが、
Macパソコンもこうなってるのか、色々とうまい作りなんだなあと感心する体験となりました。
友人がアップル製品に詳しいこともあって誘導してくれたからできたわけではありますが。

 

ちなみに友人いわく、

たぬたぬ友人
「本当はちょっと頑張ってトライすればこれくらいなら女性でも可能なんだけどそれがわからないからガラス取り替えでもみんな5万払っちゃうんだよね」
との事で、これってオフレコかもしれないけど、ついでの豆知識?です。
結局必要経費6千円ちょいで完了\(^O^)/!!
結構に珍しい体験となりました。
後日リーダーさんにこれを伝えるとさすがにかなりほっとした様子。
お互いにめでたし♪となったわけでした。


サカイのサービスは、段ボール引き取りの完了までベストだった

後日。
ふたたび、修理代を持参しリーダーさんが訪ねてきました。
その時例の壊れたガラスカバーを引き取っても良いかを訊かれたので
どうせ廃棄物だしそりゃあ持っていてくれるのは助かるけど….と一瞬思ったらなんと、

今度の朝礼で、事例案件として発表したいので
こちら(破損ガラスカバー)を、その資料として持って行ってもいいでしょうか

と聞くんですよね。

壊れたPCを持つ作業員

うーん、すごい。
改善精神が普通の(?)引っ越し屋さんと格段に違うのだろうか??
このリーダーさんの考えなのか会社の方針なのかはわからないけど、
ふたたび感心してしまいました。

・   ・   ・

さらに追って後日。
サービスで付いてた段ボールが余ったので、その引き取りを依頼しました。

ふたたび現れた引っ越し班の人達です。
使用済み段ボールを見て、
「まだ他にも置いてあるなら持って行きましょうか?」と聞いてくれて
さらにサカイさんのじゃない他の使用済み段ボールも全部持って行ってくれました
(実は密かにそうしてくれたらいいなと思っていたのだけどあちらから自然に聞いてくれたのが助かる!)

場所を取ってた段ボールがごっそり片付きました。

段ボールの山

サカイの引っ越し後の段ボール引き取りは初回のみが無料、その後は1回1000円となっています。わたしが利用したのは7月です。繁忙期の3月から4月では対応仕切れない場合も考えられるので、詳細はサカイ引っ越しセンターにお問い合わせください。

引っ越し直後はただでさえ部屋に開封後の箱の山ができるので、
段ボールがさっさと場所を空けてくれた分、その後の膨大な作業もとてもやりやすくなりました。
おかげ様で、ひじょうに気持ちのいい引っ越しができましたよ(*^_^*)

もし基本レベルがこれであれば、益々発展してほしい引っ越し屋さんだなあと思います。

今までの引っ越し業者さんで、特にどこが悪いと言う記憶もなかったけれど、
まあ、普通には早いなと思ったり、対応も無難で普通だなというところでした。

今回は予想以上でこちらが驚いたようなところがあります。


CMを見ても想像できなかった、満足なサービスでした。
今回は担当の班の人達が当たりだったんでしょうか。

何にせよ引っ越しが終わった当初はそのリーダーさんに
「機会があったらぜひレビュー書きますね♪」
なんて思わず言ったぐらいなので。

とはいったものの、
Amazonや楽天ショッピングのようなレビューのチャンスもなく、
なんとなく気になったまま数年が経っていました。

サカイ引越センター、個人的にはおすすめです

今回はこのブログの場で、お礼をかねて記事にできて良かったです。
おしまいにもういちど。
たまたまわたしがラッキーだったのかもしれないので、あくまで参考ですが...

少なくともサカイ引越センター」は
今までの経験内でベストな引っ越し屋さんでした。

ガッツポーズ作業員

もちろん全てそのまま実話です(^-^)



片付けたい物を売ってすぐに引っ越し費用に当てる裏技!

サカイ引越センターが良さそうなのはわかったけど、
ついでに持ち物も一気に片付けたい!という場合もあるでしょう。

そこで、買い取りだけ頼みたい場合のサービスを揃えました。

「買い取り屋さん」シリーズの会社はWebから簡単に査定申し込みができます。
なんと最短では30分で全国対応で来てくれるそうです(離島などの詳細はWebページでご確認ください)

買い取りが決まったらその日にその場で現金払いしてくれるとの事なので、
売る物があれば即日で現金を作ってしまってから引っ越し費用にすることも可能です。
すごく効率が良いですね!

以下の3つから気軽にお申し込みができます。

●カメラの買い取り屋さん
●オーディオの買い取り屋さん
●楽器の買い取り屋さん

ちなみに、サカイでは不要になった物の買い取りはありませんが、
ワンセットでしてくれる引っ越し屋さんもあるようです。
[トレファク引越]引越・買取・処分を一括見積

楽ちんでスッキリ&お得で手軽なお引っ越しをぜひ成功させましょう(^_^)

おすすめの記事