猛暑対策!!ひんやりグッズをピックアップ
よみうりランドのイルミネーション2018-2019年体験。2021年は?

こんにちは、Happycat (@Happycat3meow) です。

よみうりランドで毎年盛大に行われるイルミネーションをご存じですか?

宝石のような輝きにちなんだその名も「ジュエルミネーション」!。

今はご無沙汰ですが、イルミハンターだったわたしは毎年末年始に帰省する友人と、
どこかしらのイルミネーションに年末年始でかけていました。

よみうりランドのジュエルミネーションに出かけたのはこのときで2回目。

規模が大きなイルミネーションスポットは近郊にいくつかあるのですが、当時よみうりランドに決定したのはイルミの美しさももちろんですが、食事処で紹介されていたメニューが決め手でした。

以下の3点を中心に、当時の実体験ルポを書いてみます。

1.見所
2.食事
3.混雑具合

まだ行ってみたことがない方も雰囲気の参考にしてみてください。

2018-19 よみうりランド イルミネーション見所実体験

スカイシャトル

よみうりランド園内に向かうには、
京王よみうりランド駅からロープウェイのゴンドラ
スカイシャトル」(片道300円、往復500円)を使うのが便利です。

イルミネーションの点灯前から入ると、
薄暮の景色とイルミを上空から同時に楽しむ事が出来ます。
(一緒にいた友達がちょうど良い写真を撮っていたので借りることにしました↓)

エメラルド・マウンテン

まずはいちばんの見所のひとつがこちら、

エメラルド・マウンテン」\(^O^)/!

スイスの名峰、マッターホルンを再現した高さ25mのイルミネーションです。

夜に実物を見ると、一体どれくらいの高さなのかわからない不思議な感覚に陥ります。

右側の鮮やかなネオン敷地は
エメラルド・マウンテン正面を飾る「ジュエリー・ゲレンデ」。

ジュエリー・ゲレンデを橇(そり)で滑ることができる
「イルミネーション・スライダー」は、味わったことのない体験になるでしょう。

スパイラル・パサージュ

光をちりばめた美しいトンネルは
イルミネーションの中でもひときわ美しいものです。

光のトンネルは、
近年あらゆる広大なイルミネーション開催地でも取り入れられています。

この光のトンネル「スパイラル・パサージュ」は、
2016年からジュエルミネーションの定番となったようです。

タイム・トンネルを表したとされる、
光に追いかけられるような体験が素敵です。


噴水ショー

こちらは寒いのですが迫力の水のダンスが15分繰り広げられます。
iPhoneで取った動画の一部を切り取ったので
画質は微妙になりましたが、迫力が伝わるでしょうか。

かなり大人向けの雰囲気ではありますが、
近くで見ていた小さな子供も「きれい〜!」とずっと叫んでいました(^^)

雰囲気を味わって頂くのに再び友人の写真を借りてみます。
ここはタンザナイト・プロムナード。大人の雰囲気ですよね(^^)

東京旅行・東京ツアー

2018-19 よみうりランド イルミネーション食事処実体験

狙っていたデザートがあったので、
それで最初に少し体力をつけてからイルミを回ろうと思いました。

が、肝心のレストランには列が....。
並ぶ時間がもったいないので、次点のお目当てのメニューがあるお店に回ります。

しかし今度は自販機に「売り切れ」の文字...。
あらら〜、狙ってただけにちょっとショック(×_×)

やっぱりおいしそうなものはさっさと売れちゃうんですねぇ★

しかたないので、そのまま歩き出してしばらくイルミに興じながら、
反対側の「らんらんエリア(東ゲート)」方面へ進んで行きました。

せめてここでは、さらに次点の次点候補くらいだったものを狙います。
それが、楽しそうな「光る電球ソーダ」!

友人は「冷たいよ〜!?」と言っていたけど
せっかくなので好きな色のブルーハワイ味を選びます。

写真を撮りに来るのも目的なので、
ここらで飲み物も頑張って幻想的に撮ってみました!

どうですか!?
幻想的でなかなか綺麗でしょう(*^_^*)

光る電球ソーダ

結局食べたのは一回りしてペコペコになった後。
帰る前にもうそろそろ食べなきゃと
最初に混んでたレストランに入り直したわけです。

この頃には、人もやや落ち着いて入りやすくなっていました。
パスタセットが美味しそうだったのでそれに決めました。

あとでそのパスタが、
ジュエルミネーションのホームページのおすすめメニューの最初に載っていた
きのこクリームパスタプレート」だったと判明。

パスタ屋さんにもまけない味でした。
まあこれを食べられたと言うことで良し、ですね。
きのこクリームパスタプレート

ちなみにレストランは最初に混んでいて諦めた「Goodday」
ジェードガーデンエリアにあります。

ジェードとは緑色の宝石、翡翠(ヒスイ)のことで、
レストランも爽やかな緑色のイルミでいっぱいです。

内装も万華鏡みたいで、どこが手前でどこが奥なのか
わからなくなる、不思議なきらびやかさ。

2018-19 よみうりランド イルミネーション混雑具合実体験

帰りはかなり混みました。

わたしが行ったのは暮れも差し迫った
師走の29日だったので当然といえば当然なのですが、
当日は8時半頃に遊園地を後にしたと思います。

ゴンドラでも50分待ちと言われました。

友人の家までが遠いのでなんとか間に合うよう
適度な時間に帰ることにしたのですが、
いつもは(私が撮影に欲張って)閉園ギリギリがほとんどなので、
こんなに混むんだなと改めてわかりました(^_^;)

京王よみうりランド行きのバスが
かろうじて20分ほどで乗れたでしょうか。

なんとか友達も奇跡的にバスをつないで帰れたようで良かったです。

ジュエルミネーションの2021年はどうなる!?

ジュエルミネーションはその美しさと広大さで
今回都内近郊ナンバーワンのイルミスポットです。

2019年〜2020年にかけての開催分は年明け後、コロナの影響で春の分が臨時休業になりました。

第12回目となる今回のテーマは、
希望の輝き!~多様な光のシンフォニー~」
と題して、2020年10月21日㈭〜2021年4月3日㈰までの開催!

なお、ナイトパスの発行は今回行わないそうです。(詳細はこちら)
こちらの動画では感染防止対策もしっかりなされているということも説明されています。

ぜひゆったりできるスケジュールを立てて、
素敵なジュエルミネーションを見ながら
おいしいフードメニューをエンジョイしましょう。

おすすめの記事