【生田緑地ばら苑(バラ園)】入園無料とは思えない。都内近郊バラ鑑賞の穴場!

こんにちは、Happycatです。

緊急事態宣言が延長になってしまいましたが、春はこれから。
開放されたあとは、お花でも楽しみたいものですね。

ところで春に愛でることができるお花といえば、
代表的なひとつがバラではないでしょうか。

開花時期は五月とまだ時間には余裕がありますし
その頃にはたっぷり味わえたら嬉しいですよね。

さらに良いことに、たくさんのバラを無料で鑑賞できる穴場が、
都内近郊にあるのをご存じでしょうか。

それが「生田緑地のばら苑」です。

ちょっと駅から歩くのが難点ですが、
丘の上にあるので、青空をバックにした綺麗なバラたちに会うことができます。

「天空のバラ園」と言ってもいいかも?

今回は以前に撮ってきたバラの写真をメインに
生田緑地のばら苑をご案内しましょう!

生田緑地のばら苑はどこ?

最初に場所をご案内しちゃいましょう。

生田緑地のばら苑があるのは、多摩川を挟んで東京都の隣、
神奈川県川崎市多摩区内です。

よみうりランドも同じ区内にあります。

気をつけて欲しいのは、「生田緑地」と付くからと言って、
生田緑地の敷地内にあるわけではありません。

生田緑地自体からは離れたところに飛び地のようにあるのが「生田緑地のばら苑」です。

こちらのアクセスマップでもルートを確認できます。

生田緑地ばら苑の全体の様子は?

全体の写真は当時あまり撮ってこなかったので、
唯一のパノラマで撮ったのがこちら。
生田緑地ばら苑パノラマ

一望で見渡せているようですが、
奥行きもあり、結構広いです。

園内マップはここから見ることができます。

園内にあるバラはとってもカラフル

バラの種類がとても豊富なのには驚かされます。

チューリップのときも思ったことですが、
赤・白・黄色といった単色も場合によっては良いのですが

わたしとしてはそれだけでは物足りないというか、
ここまで広い敷地を彩る多様な種類のバラ園はできなかったのでは?と思えます。
(個人的には、単色の場合ピンクが好きですけどね(^^)♪)

たくさんの種類の中に単色のバラもあることで、
より美しさに多様性が出てくると思います。

生田緑地ばら苑内の薔薇たちを大公開

では、咲いていたバラのカラフルな色合いをお楽しみください。

入り口を入る前にも既にこのように薄い黄色のバラが咲いていました。
入り口の黄色いバラ

さらに園内に向かう道中にもバラが道を彩っています。

日に当たって赤いバラの色がますます強烈に。
園内にはいるまでは、割と単色のタイプが多かったようです。

椿みたいな赤いバラ

ミニバラ園のエリアに咲いていたバラ。
「マジック・キャローセル」というそうです。
マジック・キャローセル

本格的な園内敷地内に入る前の花壇の中に既に大輪の美しいバラが。

わたしは寄って撮るマクロ撮影が好きなので
ここでしばらく捕まってしまいます。
イエローピンク渦巻き

園内にいよいよ入ってすぐも、棚のがあり可憐な白いバラのトンネルができていたり、
トンネルの上のバラ

好みの立派な渦巻きを持った大輪のピンクのバラがあったりと、

次々に目移りしてしまう、縦長渦巻きのピンクローズバラ天国状態です。

広告

生田緑地ばら苑でおすすめの撮影方法

わたしの感想なのですが、
この場所でのバラの観賞は晴れている日が特に楽しめると思いました。

普通の(?)バラ園では、撮影してみたものを後から見ると
意外と当時は気にならなかった背景に人が映り込んでいたりするなど、
バラにポイントを合わせた構図の写真を撮るのがなかなか難しかったりしますよね。

指ファインダーしかし冒頭にお伝えしたようにこのばら苑は丘の上。
周りににビルもありません。

高いところにもバラが伸びていくようにフェンスやトンネルを多用しているので
綺麗な青空が背景になるのです。

ひと工夫してしゃがんでみると面白い写真を撮ることが出来ますよ!
こんな感じですね。
青空バックの2色バラ

ピンクも、白も空をバックにすると非常に映えます。

単色の赤いバラもあまり一面に咲いているとちょっと濃い感じがしますが、
青空バックに撮ってみるとくっきりして非常に綺麗です。
ちょっと抽象画風に撮ってみました。
青空と赤い薔薇

ただ、曇りの日は曇りの日なりに
強い色のバラは、色飛びしたり色が潰れる心配がないので、その意味では良いかもしれないですけどね。

ばら苑内の色々なエリア

冒頭のパノラマでも見えていた、いちばん手前の薔薇の棚付近。
白いミニバラを下から見あげる状態になっていました。
ばら苑の棚

この青いストライプの屋根は、売店のあたりだったと思います。

青いストライプ
単色バラのエリアもありました。
背景がほとんど白いバラの中に紅一点。
もしかしたら、「イングリッド・バーグマン」かな?
白バラ背景の赤いバラオールドローズ・ガーデンのあたり。
こじんまりとしたミニガーデンが出来ています。
オールドローズ・ガーデン付近

午後三時半も廻ると、日が斜めになってきて、サーモンピンクのバラの海を照らします。
サーモンピンクバラの海

おわりに

これだけ色とりどりに綺麗な薔薇が豊富に楽しめる生田緑地ばら苑。

繰り返しますがこれで無料とは思えない見応えなので非常におすすめです。
以下に簡単にですが概要を載せておきますね。

入園料:無料

開園:春と秋の2回。今年、2021年は5月の中旬予定。

駐車場:コロナ感染対策のため通常の駐車場ではなく、約60台の臨時駐車場を用意。
(1回500円)
詳細はこちらです。

足腰がきつく感じる方でなければ、
ついでにウォーキングも楽しむ感じでおでかけしてみると良いでしょう。

素敵な薔薇の写真撮りにもぜひチャレンジしてみてくださいね!

バラの花とつぼみ
最新情報をチェックしよう!