猛暑対策!!ひんやりグッズをピックアップ
【KS-CF05B レビュー】シャープの炊飯器、三合炊きはこれがおすすめ(動画あり)

こんにちは、Happycatです(^^)

それまでの象印の炊飯器が古くなったため買い換えました。

今回は小ぶりのものを探し、たどり着いたのがこちらの「KS-CF05B」。、
シャープ製のマイコン炊飯器です。

今回買ってみてすぐの感想では、以下が良いと思った点です。

・軽い
・多機能
・おしゃれ
・表示が見やすい
・手入れの手間が簡単

この機種、いいなと興味を持った方は、このあとをご覧くださいね。
たっぷり写真を使ってレビューしました(^^)

シャープ炊飯器KS-CF05Bのレビュー

届いた時の大きさはこんな感じ。
炊飯器届いた所

すぐに取扱説明書が入っています。
KS-CF05B取説

取説を持ちあげると、炊飯器が現れました。
綺麗なデザインに、ちょっと感動!
KS-CF05Bの姿が見えた

しゃもじももちろん付いています。

このしゃもじ、使ってみたらご飯が付きにくくなっていて使い勝手が良いです(^^)

しゃもじとKS-CF05B

ハンドルを持ってもちあげてみると、
それまで5.5合炊きを使っていたせいか、とても軽く感じます。
KS-CF05B小さめ

いよいよ、本体お目見え。
思った以上にコンパクトでかわいいですね。

つるっとした純白に銀の縁取り、つやつやっとしていて綺麗です。
黒も黒でおしゃれだなと思って少し迷ったのですが白もあきらめがたくホワイトにして良かったかな?

今までに使った炊飯器でもデザインの綺麗さで言えば
ナンバーワンレベルなのでちょっとウキウキ♪

KS-CF05B お目見え

フタを開けると、これまたツヤツヤの内釜が。
底が丸い黒圧釜です。

象印の五合炊きタイプの時と比べても
かなり小ぶりな印象。

KS-CF05B内釜

釜を取ってみたところはこんな感じです。
マイコンのヒーター接触部分が見えますね。

KS-CF05B 釜を取った

三合って、予想以上に小型なんですね。
因みに釜の厚みは3mm。

蒸気システムがシンプルで洗いやすい!

内蓋を剥がし、パッキンも取ってみた所を動画に撮りました。
シンプルで洗いやすそうですね。

 

 

 



裏もくまなく見てみましょう。
KS-CF05B 裏

さっそく研いだお米を入れてみます。

圧釜に米を入れた所セットします。

お米の釜セット

まずは普通炊きです。
メニューがたくさん出てくるのでその様子を動画で。

 

最初から炊き上がりまでの時間がわかる!

見て頂くと気づくと思いますが、
お好みのメニューを選んだあと「炊飯スタート」スイッチを押すと
その瞬間に炊き上がりまでの時間が表示され、
1分単位でのカウントダウンが始まります。

今まで使っていたのは象印ですが、
炊き上がり10分位前にならないとカウントダウン表示がされなかったので、
この点が非常に便利だと感じます。

もちろん早炊きメニューもありますし、
おかゆもじっくり時間をかけて作ってくれます。

 

新機種KS-CF05CとKS-CF05Bの違いは?

新機種のリニューアル版、「KS-CF05C」も出ています。
「KS-CF05B」との違いは、消費電力が若干少ないだけであとは同じです。

お値段で決めても、月間の電力消費量が大きく違うほどではないと思います。
ホワイトとブラックの2色です。

しばらく使ってみての注意点

満足でコスパも良いというクチコミやレビューも多いKS-CF05B。

しかしレビューの中には、べちゃっとなってしまうという意見も散見されます。

ところでわたしは浄水器を使っているのですが、つい急いでいると勢いで水を入れすぎてしまいがち。
でも浄水を通した水がもったいないからと、そのまま炊いてしまうことも多いです。

ときどき水分が多すぎで確かにべちゃっとなり気味なことはよくありますが、
そのせいだと思っていました。

でも実際より少し水分を気持ちだけ少なくしてみてもいいかもしれませんね。

ただ、お手頃価格のマイコン炊きだと火の回りにムラが出がちなのは事実。
前面方向から加熱するIHタイプなら、高熱が全体に廻るのでより美味しく炊けやすいのも確かです。

このシリーズにはIHタイプもあります。
それがこの「匠の火加減」。
機種は「KS-HF05B」です。

ブラックは引き締まって見えますね。

おわりに

シャープの炊飯器の人気機種としてだけでなく、
三合炊きのマイコン炊飯器としても上位人気のKS-CF05B 。

結論からいうと、KS-CF05Bのコストパフォーマンスはお値段以上だと感じました。
買い換え機種としても結構自信をもっておすすめできますよ。

カラーは今回購入したホワイトと、もうひとつはブラック。
白も爽やかでしたが、黒は黒で素敵だと思います。

わたしも結構悩んだ黒がこちら🔽。

今回のレビューはこちらのホワイトでした。(上の白の画像と同じです)

ほかにもちょっとした便利な家電や小物をご紹介しています(^^)

おすすめの記事