クリップ式扇風機(小型)をアマゾンで買った成功と失敗

こんにちは、happycatです。

まだまだ暑いですね。
先週のこと。軽量タイプのクリップ式扇風機が欲しくなりました。
そして見つけたかわいい扇風機、その軽さはなんと300g!

でも今回、購入にまつわり複雑な体験をしました。性能レビューと併せて話していきます。

クリップ式扇風機を買うことにしたふたつの理由

ひとつめの理由はやはり、エアコンのフル稼働の季節の到来。

去年は7月から暑かったから余計たまりませんでしたが、
毎年毎年猛暑が続く季節になるとエアコンの電気代って、気になりますよね。

もうひとつの理由はPC仕事なので、パソコン周りをもっと涼しくしたいと思ったこと。

PC周りに結構な熱が発生し、その熱がPCと自分の間に漂ってまとわりつくので、
そこをピンポイントで狙える風が欲しい状態なのです。

ところで、我が家にはクリップタイプの扇風機がもともとあってパワーなどは申し分ないものの1kg以上の重さがあり、ちょっとPC周りには大きすぎたんです。

パワーがあってももっと風の小回りが効くものが欲しいと思いました。

理想の扇風機発見!?

さて、本当にありがたい今の時代は、
「こんなものがあったら欲しいなぁ」と思いたったが吉日。

浮かんだアイデアを元に探してみるという一手間を惜しまなければ、
まずはそれをかなえる何かしらの商品が見つかるものです。


そこから今までに未経験だった便利さがプラスされて、
快適生活のちょっとした向上につながったりもします。

今回もそんな調子で発見したのが、クリップ式の小型扇風機

下の写真の扇風機のカラーは黒ですが、
爽やかなのがいいと思って白をアマゾンの「欲しいものリスト」に入れました。

翌日、買おう!と思って「欲しいものリスト」を再び覗くと…
なんと1日で100円値段があがってる!

もともと黒より少し高い白を選んでいたのに。
同じように白を好む人が多いのか、更に値段上がってしまったので白はあきらめました。

PC前で悩む上から

嬉しい100円OFFクーポンもついていたので使いましたが、それを適用して100円上がった物に100円のクーポンを使ってもなあ…と。

結局黒に変更して200円安く購入。

たかが100円ですが、複雑な人間心理ですね…わたしがケチってるのかもですが(^_^;)

初の小型クリップ式扇風機をAmazonで購入

さて、こちらが届いた商品の外観です。”Made in China”ですがこういうものはほとんどそうですよね。普通に使えれば良し、です。

箱を開くと、簡単にそのままビニールにくるまれて入っています。

取り出してみると、この大きさ。

うん、300gは軽い!
簡単なおもちゃみたいです。

それ以外の同梱物。左から保証書、取り扱い説明書、電池の形をしたリチウムイオンバッテリーと電源コード(USB)で、これが全てです。

日本人向け説明書。

簡単な造りで字も小さいので、スマホで写した写真を拡大するなどのテクニックを使えばなんとかなります。

扇風機の下の部分が、まるごと大きなクリップになってます。


付属のリチウムイオンバッテリーを正しい方向で入れます。

 

バッテリー電池をまずフル充電しないと劣化が早くなるとの説明なので、充電用ケーブルをヘッド上部の後ろに差し込み、早速充電開始。

しばらくすると、説明書どおりに赤ランプが点灯します。

充電完了したので、PCデスクの上棚に早速クリップを開き留めてみました。

まず、黒って地味で暑苦しいかなと思っていたら、全然!

パソコン周りでは機器と色が統一されていて、却ってイイ感じ。

逆に白だと浮いていたかも、とさえ思えました。

肝心の性能はというと、小さいのに風はかなりパワフル!
しかも三段階切り替えで本当に風の強弱にメリハリが付いています

この小型さでこの機能、そしてしっかり強い風が来るのは頼もしい!というのが感想です。

普通ならここで、めでたしめでたしでレビューは終わるのですが….

性能はいいけど問題発覚?二個目を買った理由

しかしここで問題が…。

扇風機の首が横には自在に動くのに、
顔の部分の角度を上下に変えようとすると出来ないという自体に!

無理に動かそうとすると「バキッ」と行きそうでした…(^_^;)

横だけじゃなくて縦に動かす機能くらいケチらなくても…と思いつつ、
買った商品のページを再び見ると、
同系統の別の扇風機が現在タイムセールになってるのを発見(・0・)

100円どころか数百円下がっており、稼働性を見ると「左右+上下可能」の文字が!

上下に動かせない使い勝手に妥協したくなかったので今度こそ…という思いと、
タイムセールなら今しかない!という勢いでポチっと購入してしまいました。

この小型さだと、1人1台と複数あっても便利だし、
二つの扇風機を比較したレビューを書くのももいいかも…と思えたのも後押しに。

さて、やってきた二つ目はこんな感じです。
今度はきっちりしたデザイン箱でした。

中身の扇風機はネット部分と、メーカーロゴ以外全く同じと言って良いデザインです。

こちらは付属のリチウムイオンバッテリー電池(緑の)が二本。
ケーブルと一緒に箱に入っているので、いくぶん丁寧な感じかも?

取り扱い説明書はこれ。

今度はバッチリ、顔の角度を変えられます。

真上から見たところ。デザインも一つ目のものとほとんど変わりません。

勢いよくしっかり廻るパワーは同じ!

 

…と、またまたここで問題発覚!

なんと二つ目の扇風機は、
縦に顔の角度は変わるけど、今度は首が横方向に廻らない!?!?

どうして縦と横のどっちか一つしか動かないの!と一瞬思ったのですが…。

でもしばらくしたら、
どちらも手動でちゃんと縦横に動くようになりました…(^_^;)

どうにも動かないくらい固かったのに、だんだんこなれてきたのかな??

とまあ失敗というよりは実に奇妙な体験でしたが、動けば問題ありません。

廻っているところの動画も撮ってみました。
三段階の風の強さの違いが結構音からもわかると思います。

クリップ式扇風機なら寝るときにつけておいてもいい?

個人的な感想としてもこの扇風機の風は、
小さい割には強いという点が良いなと感じます。

少しだけ離してあとは場所に留め、「弱」にすれば、ちょうど良いそよ風になります。

そこで「これだけ小型なのだから、かなり熱いときは扇風機をつけたまま寝ても大丈夫かな?」
と思って試してみました

そよ風ふうにして実験したところ、
やはり自動首振りではないので、風を当てていた部分は気づくと結構冷えていました
ね。

割とパワーもあるのでそこはいちおう、位置や加減に気をつけて使用してください。

まとめと追記

今回は一見トラブルのようで違った…というオチに。

このクリップ式扇風機はかなり売れている商品ですがわたしと同く購入後に

「あれ?横に動かないぞ!」
「縦にくらい動かせないの!?」

…と言うこともありえます。

まったく最初は固まって、動かそうとしたら壊れると思うくらいでした
(最初からスムーズに動いたあなたはラッキーかも?)

このようにしばらくしたらこなれてくることも考えられるので、
数日使って様子を見てみてください

また、音に関しても気になり具合は個人によるでしょう。
貼った動画が多少の参考になればと思います。

最近は携帯式など小型扇風機もバラエティに富んでいます。
そんな中で、まずこのクリップ式扇風機の実力はこれで分かりました♪

ところで二回目に購入したタイプの扇風機はタイムセールの期間内のみの販売で終わっていました。

ですがさらに評判の良い(平均の☆が4.5)クリップ式扇風機を見つけたのです。
それがこちら↓。

同じく首振りではないもののその分、1000円台で買えるクリップ式扇風機の中では抜群の評価数なので安心ですね!

ピンポイントできめの細かい涼しさが手に入る時代、ありがたいものです。

クリップ式扇風機のパワーで快適にしてもらいながら過ごしましょう(^_^)v

最新情報をチェックしよう!