GW期間もそれ以外の日も!昭和記念公園での色々な楽しみ方

チューリップで毎年華やぐ昭和記念公園。先日の日記で以前の写真をもとにご紹介しましたが、
今年も先日たまたま出かける機会があり、ひょいと行ってきました。

ちょっとチューリップ全盛期を過ぎた曇り空の日でしたが、
リアルタイムのお花情報をまじえてレポートをお届けします。

水鳥の池~渓流広場へ

友人と立川駅で待ち合わせたあと、一駅となりの西立川へ。改札口からまっすぐ歩けば公園入り口です。

開園と同時にゲートを抜け、坂を下りてまもなく、
水鳥の池が目前に広がります。

水鳥の池

いつもチューリップ目当てで来ていた園内も
5日から7日たつと、ほぼ散ってしまっていました。

その中でかろうじて頑張っていた、ピンクのチューリップ。ピンクチューリップ

都内で今見られるネモフィラは?4月いっぱいが見頃

渓流広場への道では、ネモフィラが出迎えてくれました。

今年は多忙で、
お花のタイミングとも合わないうちにチューリップの最盛期も過ぎてしまい、
今回はお花はあきらめていたのですが、まだこんなに咲いているんですね。立川ネモフィラ

去年行ったひたち海浜公園のみはらしの丘(通称ネモフィラの丘)のようなスケールではないものの、
段々畑風の花壇でなかなか素敵です。ネモフィラの道

ひたち海浜公園のネモフィラもGWより先に盛りになってしまいましたが、
昭和記念公園のネモフィラも4月いっぱいは見頃のようですね。
もうあと少しですが。ネモフィラ看板

広大な原っぱと菜の花畑

とにかく広い園内。

特にこの「みんなの原っぱ」の見渡す限りの緑は目に気持ちよいですね。
「気になる木~♪」と言う、とあるCM曲を思いだす風景です(≧▽≦)

昭和記念公園の木

原っぱの手前にもつぼみ混じりのネモフィラ畑がありました。
カラフルなアザミも一緒に咲いてます。ピンクアザミ

大きな原っぱの向こうに見えるのは
菜の花畑。
黄色いお花が両側に広がる道を、お散歩することもできます。

昭和記念公園菜の花

お花セグウェイ体験ガイドツアーで今度は楽しもう!

ここ昭和記念公園では、珍しいことに「セグウェイ」に乗りながらのガイドツアーを体験できます。

セグウェイって聞いたことがあるなぁ…という方は、
小泉元総理が乗ってはしゃいでいた姿を思い出すかも…?

ついでに言うとブッシュ元大統領が日米首脳会談時にプレゼントしたセグウェイだそうですが、形としては立ち乗りする二輪車ですね。
体重をかけたりして乗る練習をすればじきにこなせるようになるとか(個人差はあると思います)。

こんな感じの乗り物です。


そして、セグウェイってオープン価格ではとにかくびっくりするほど高いようです。
中古でもなんと50万やら、新しいものだと1台で100万円前後平気でするものやらとあるそうです。
それらとの違いはわかりませんが、

なぜでしょうね。

歩くより早く適度なスピードで移動できるセグウェイは、この広い昭和記念公園内を移動するのには特にぴったりです。そのセグウェイを二時間半ゆっくり体験できるというガイドツアーの開催があり、料金はなんと1回9千円!
かなりお高めなのにもかかわらず結構予定は順調に埋まっているようで、なかなか人気があるもよう。対象としては70才くらいの方までOKとのことなのでチャンスがあれば体験してみるのも良いですね。
つまりネモフィラなどが終わっても、平日でもかなり通な楽しみ方ができる公園だということです。
忘れがたい思い出になることでしょう♪

昭和記念公園モミの木

BBQ(バーベキュー)あり。2色ソフトはおすすめ

さて、こちらは帰りに最初の写真にあった水鳥の池ほとりで売っていたソフト。

メロンバニラソフト

美味しそうな組み合わせの2色シリーズがあり、あまおう苺味もあります。抹茶もあったかな?

ちなみにこのメロンソーダソフトはとても美味しかったです(≧▽≦)
食べたのはこのレイクサイド・レストラン前。

またBBQ(バーベキュー)施設も整っており、2カ所で楽しめるようです。
食材込みのコースもあり、機材貸し出しもしている模様。
初めてでも手ぶらで行くことができます
※BBQは要予約。キャンセルは無料期間以降はキャンセル料がかかります。

他、雨天決行できるかどうかなどは問い合わせ要となっています。
事前確認必要事項などくわしくはこちらからすべて見られます。

健康の為の運動にも、広いし色々持ち込みたいものも思いつきますよね。
持ち込み出来る物、不可なものはかなり細かくこちらでわかります。

ドローンは持ち込み不可

最近人気のドローンは残念ながら持ち込み不可なので気を付けましょう!
公園が広くて飛ばすのにぴったりな気もしますが、大勢で同じことを実行すると確かに大変なことになりますもんね(^_^;)

アクセスなどについてはこちらの記事に書きました。

関連記事

本格的な春の到来ですね。 スターターの桜は2019年、都内でも早々と満開に! これからどんどんお花ラッシュで華やぐ季節、 東京都心から真っ直ぐに西へと延びる中央線の先に夢のようなチューリップスポットがあります。 それは「国営[…]

昭和記念公園のチューリップ
広い公園はお花の盛りを過ぎてもアクティブに楽しめるようです。

こんな風にカラフルで楽しいレジャーシートを携帯して出かけると楽しさも倍増ですね。

少し大きめだとこんな感じですが、折りたたみやすいので便利です。

昭和記念公園は平日も意外と穴場のプレイスポットになります。
リフレッシュを兼ねておでかけしてみましょう♪

昭和記念公園の木
最新情報をチェックしよう!