猛暑対策!!ひんやりグッズをピックアップ
バタフライピーティーって?綺麗なだけじゃない、青いお茶のパワー

happycatです(*^_^*)♪

ちょっと変わった名前の、

バタフライピー

というお茶をご存知でしょうか。

とっても綺麗な青い色のお茶なんです。

SNSなどでも注目されそうだなと思ったら、やはり評判になっていたようです(^^)

青色が大好きなわたしは、早速バタフライピーを購入しお茶作りにトライしました。
初お茶淹れをレポートしてみます。

バタフライピーティーはどんなお茶?なぜ青いの?

「バタフライピー(Butterfly pea)」とは、訳すと蝶豆(ちょうまめ)。
タイ語ではアンチャン(Anchan/อัญชัน )と呼ばれ、東南アジア原産の植物です。
蝶(バタフライ)のような青い花が咲いて、豆(ピーナッツのピー)の実を付けます。

バタフライピーの花

青い花はピンクや黄色など暖色の花に比べれば少ないけれど、必ずしも珍しいわけではないです。
上の写真だとちょっと紫がかって見えますよね。

しかし、そこから生まれてくる色が別格
こ〜んなに綺麗な青い色が出るんです♪

ちょっと魔法がかって見えませんか?(*^_^*)

タンブラー入りの濃いバタフライピー茶この青はアントシアニンという成分です。
アントシアニンは、ブルーベリーに多く含まれる成分としてよく知られています。

バタフライピーにはなんとこのアントシアニンが、ブルーベリーよりも約4.2倍も多く入っているのです!
これは眼にも大きな期待が持てそうです。
目に気持ちいいだけではなく実際にも力をくれる嬉しいお茶ですね\(^O^)/

バタフライピーティーの飲み方

お茶の入れ方は簡単!お湯注いで1-2分半待つだけ

バタフライピーは色々なメーカーが発売しています。
高いのかと思ったら(値段も様々ですが)かなりお手頃価格で購入できました。
お茶の淹れ方を確認すると、これもすごく簡単。

小さじ1-2杯分をお湯に入れ、1-2分以上待つ」、これだけ(^o^)

あとは好みに応じて、ティーパックを浸す時間で濃さを調節できます。

特殊な青い色ゆえ淹れ方も特殊なののかな...と思ったら、全然そうではありませんでした。
単純にお湯に淹れるだけで、水出しもOKです。

時間が経つほど濃い青に!

さて、実際に作ってみましょう。
ウキウキワクワクしながら撮影開始♪
初めての青いお茶出しはどんなふうに変化していくのか、すごく楽しみです。

下の写真はは1-2分待ったところの様子です。
青いお茶の成分がインクのようにみるみるうちに広がり、あっという間に綺麗なブルーに。
本当に青くてびっくり!(クリックで写真拡大)

バタフライピー2分後

さらに2分後、合計4分経過。
より濃い青になっています。

バタフライピー4分後

さらに2分経ち、6分後。
こんなに濃くなりました。
不思議な紫が混ざってきたような...。バタフライピー6分後

このあとかなり濃くなったので、適度に薄めて当分し出来上がったお茶を家族と飲んでみました。
見た目に反して、意外に味覚的な癖は全くありません。

硝子のピッチャーにお茶をたっぷり作ってみたら、それはもうサファイアが液体になったみたい♪

色違いサファイアビジュー
冷やすとまたまた涼しげな雰囲気が目を楽しませてくれます。
まるで味のないブルーハワイ!?

バタフライピーティーの味は?

見た目のインパクトの強さからどんな味がするのか気になるバタフライピーティー。
しかし意外や意外、特徴的な味は全くといって良いほどないのです。

逆に味がないゆえ気軽にお菓子の原材料に使ってみたりと何にでも合わせることができ、見た目の鮮やかさに反して利用用途が広いのです。
特に夏の季節にはこの青さを活かしたゼリーなどを作ったらそれこそ宝石そのもののような美しさを楽しむことが出来るのです。

使いやすいパウダー状になったバタフライピー粉末もあるので、夢のような青いお菓子にトライするのも良いですね♪
工夫次第でサプライズお料理も色々作れちゃいそうです。

バタフライピーティーの効能は?

バタフライピーティーの良いところは神秘的な美しさだけではありません。

さまざまな効能が期待できるようです。

まず、先ほど触れたアントシアニンという要素。
これが美しい青さのもとになっているのです。

アントシアニンは抗酸化作用のあるポリフェノールのひとつで、さきほど書いたようにブルーベリーの約四倍も濃いと言うことです。
それゆえ眼精疲労にも好ましいのです。
眼精疲労主婦

また特筆すべきなのが抗酸化作用の強さ。
こちらも、生活習慣病を未然に防ぐ力を助けてくれそうで
す。

ダイエットのときにも飲んで差し支えないでしょう。
抗酸化作用が期待できるという点で、白髪に悩む方にも好まれているとの事です。

これは東南アジアで女性に幅広く愛飲されている一因だと思いますがとても嬉しいですね。
ただ、巡る力を助ける可能性から、生理中・ケガ・妊娠時などには、逆に避けたほうが良いでしょう。

さいごに

美しい青で目を楽しませ、しかも美容や健康面を助けることが期待できるバタフライピーティー。
たまたま青い色が大好きなわたしにとって、眺めているだけで気持ちもワクワクしてくるこのお茶は夢のお茶でした。

まさに自然の不思議のひとつといえるバタフライピー。
美容健康の効果も楽しみにしながら、お気軽に試せますよ(*^_^*)


おすすめの記事