猛暑対策!!ひんやりグッズをピックアップ
レディース安全靴が、こんなにおしゃれ。かわいいけれど頼もしい!

こんにちは、Happycat (@Happycat3meow) です。

みなさんは「安全靴」が必要だと思ったこと、あるでしょうか?

安全靴というと、どちらかといえばやや注意を要する作業場などで使うイメージがほとんどかもしれません。

ただ現在の世の中を見ていると、予想外の出来事に対してはかなり対処してもしすぎということはないとも言え、「安全靴」は、まず考えておくと良いもののひとつでもあるんです。

有事のとき、足元の「安全」はとっても重要!

そんな安全靴が必要になる代表の有事といえば地震ですよね。
安全靴があればまず何より、足元に色々なものが散乱してしまっても安心してその場から避難できる、と言えます。

聞いた話しでは、強めの地震があった時実際にそこから逃げることを困難にした大きな原因となったのが「割れたガラス」だそうです。考えるのも嫌ですが、そんな場合には最低限スリッパでもなんでも足に履けるものがありさえすれば、少なくともその場から離れることはできますよね。

ガラス破片
これはある意味、倒れる家具以上に優先的に対策をしておくといいかもしれません。
また「飛散防止フィルム」というかなり優れたものがあるので、それを窓ガラスに貼っておくことも大いにおすすめです。

さらに願わくば寝室にもさっと履けるものを用意しておくと、安心度がぐっと高まります。

高齢の方々へもこのポイントを押さえることは大事なので、注意を呼びかけてあげると良いですね。

防災ポイント

寝室のすぐ届く場所に履き物をひとつ用意しておく

より安全度を高めるために

さて、この対策を考えておくだけでも最低限の安全はクリアしました。
ただ、ここでより安全度を高めるために、ちょっと想像力を働かせてみましょう。

最近は、さっき書いたようなやや強めの地震も、不定期に起きている傾向がありますね。
普段は想像がつきにくいけれど、そんな「普段の揺れよりも強めの地震」が起きた時こそ、危険物は不特定な場所に散乱しがちです。
そういう経験をした方も、現在は日本中にかなりおられることでしょう。
地震でヒビが入る家

地震とは違いますがわたしもある経験があり、なんと鍋のガラス蓋が車のウィンドウのガラスのように熱でパンっと割れ、気づいた時には四角い塊が、あたりに飛び散っていたことがあるんです。いちばんそばにいたのは家族で誰も怪我がなく幸いでしたが、あとで片付けている時にも、意外なところにガラスが飛んでしまったりしていました。

ですから、強めの地震などだったらなおさらだと思うんです。こんな意外なところにガラスが!なんて、怖いですよね?

そこで、安全靴の出番となるわけです。
普通の履き物ではまだ不安があるような場面でも頼もしく、安全度も段違いになってきます。

起きる可能性こそぐっと低くはなりますが万が一において、釘などの踏み抜き防止対策までバッチリなタイプもあります。
安全靴としては想像できるイメージだと思います。

かわいい色とデザイン。なのに安全靴!?

でも、特に最近の安全靴が具体的にどんな感じなのかって、いまいち掴みにくい気がしませんか?

特に男女を問わず必要で実用度の高い品物なだけに、女性の場合は「災害時だから、おしゃれとかなんて言っていられなくて、デザインは妥協するほかなさそうだなあ...」と思ってしまうことでしょう。

でも、それがあったんですよね。
おしゃれで明るい色のキュートな「安全靴」が!

もちろん、買いました(๑>◡<๑)よ!
それがこれ。

どうですか?このポップ感さえある色。いかにも防災!という感じではなく、普通のスニーカーとしても全く違和感ありません。

買ったレディース安全靴について

見た目は可愛くてもそこは安全靴。ちゃんと「先芯(=つま先にガード芯があって足先を守る)タイプ」です。
先芯タイプ靴
すごいのは、それでいて価格がリーズナブルなことです。時間をかけて探した甲斐がありました。

安全靴のメーカーは?

メーカーは安心の株式会社丸五(MARUGO)
わたしも今まで知りませんでしたが、安全靴や地下足袋の専門会社だそうです。

一般に知られているところではミドリ安全株式会社がありますが、そういったところと同じ系統ですね。
スポーツブランドとしては、ミズノやニューバランスなど結構靴を作っているところは多いですが、安全靴や作業用品の専門会社だとさらに安全性への知識に特化していると思われるので安心感もより高く感じられます。

もちろんスポーツブランドですからしっかりと考えられた製品だと思いますが、まさにいちばん大事な「安全」に関わるので、安全性がいちばん求められる商品に関してばかりは、身を守る知識にもともと長けた会社が単純に考えてみてもより確実ですね。

安全靴の製品名はある?

ちゃんとしっかりした名前もありました。

メダリオンセーフティー」。

セーフティー、イコール安全ですから頼もしい名前ですよね♪

このあとはおしゃれでかわいい女性用安全靴、メダリオンセーフティーを披露します!

丸五のおしゃれなレディース安全靴。実物はどんな?

到着時。
コンパクトに包まれて届きました。
いつもの慣習で、比較用にペットボトルを置いてます。
安全靴箱届いた
どんどん溜まりがちな段ボール包装でないのって、意外と助かりますよね。

開封。かっこいいロゴに心が躍ります。

安全靴箱デザイン

小さいサイズ(22.5cm)のラインナップが嬉しい!

わたしの靴のサイズはやや小さめの22.5cm。
気に入った安全靴がちゃんとそのサイズまで揃えてくれていたので、妥協せずに済んだのも非常に嬉しいところです。

それでは開けていきましょう。

納品書が目に入りました。この白い紙をめくる瞬間、期待が膨らみます。
安全靴開封

では、行きますよ(笑)!
おっ☆なかなかビューティフルな感じです。
安全靴お目見え

起こしてみると...わ〜、ますます素敵ヽ(´▽`)/
明るい水色と黄色のかわいい色が、薄いグレーブラウンの抑えた色にマッチしておしゃれです。
安全靴上から
...と、一人で喜んでいるのですが(笑) 実際「えっ、これ安全靴!?」って思っちゃいますよね。

では全方向からじっくり眺めていきましょう♪

足首周りを守ってくれるハイカットタイプ

ちなみに靴が足を包む高さとして「ハイカット」「ミドルカット」「ローカット」があります。
この場合の目的としてはやはり足首まで包んでくれるハイカットもしくはミドルカットですね。

後ろ姿。かかともしっかりガードしてくれそうですね。
周りも分厚く足元を守ってくれますが、メッシュ生地で通気性はよさそうです。
安全靴後ろから

裏から。かなり厚めな造りが安心、しかもそれでいて結構軽いです。

安全靴裏

おしゃれなデザインが随所に施された、メダリオンセーフティー安全靴

まずはデザインやロゴ周りをチェックしていきましょう。

写真は、靴紐の上側にあるベラの部分(舌の意味で「タン」「シューズタン」「ベロ」などとも呼ぶそうです)。

「メダリオン」のMの字がくっきりと型押ししてあります。
普通の靴よりもタンの部分はぐっと分厚く、大きめな印象ですね。
安全靴中ベラ
その下に靴紐があります。この美しい水色もかなりのチャームポイント。
できれば汚したくないですが、いざという時には、そんなことも忘れて動くのでしょうね(-。-;
綺麗な水色紐
かかと側を見ていくと、ここにもかっこいいロゴがついています。

せっかくなので平常時は、眺めて楽しみましょう♪

しっかりと縫い付けたステッチも力強い!
安全靴かかとロゴ

メダリオンセーフティーの安全靴としての特徴は?

メダリオンに備わっている安全性は、まずさっき触れた先芯タイプであること。

これはちょっとハードな環境でも対応可能になってきますね。
通気孔から内側に入ったメタルの芯が光って見えます。

硬さももちろん先芯仕様なので、しっかり硬いです。
裏側もちょろっと写してます。

ちょっと持ちにくかったのですが、靴全体の厚みがわかるようにぐるっと回してみました。
内側の守られ感もなんとなく伝わればと思います。
中敷の部分のロゴまでしっかりデザインが行き届いていますね。

色違いの黒は安全靴らしく引き締まったおしゃれさ

今回ご紹介したのは基本色が明るめの色の「ベージュ」でしたが、安全靴では、ひきしまった色の黒もなかなか人気です。
色違いタイプの黒は、鮮やかなレモン色がアクセントカラーでこちらも素敵。

というわけで、いかがだったでしょうか。
女性用の安全靴も今やこんなにファッショナブルになっているのでした。

でも試着はもったいなくて..というわけではないけれど、実はまだしてないんですよね^^;
(その時はまたじっくり撮影しようと思っているので。)

なににせよそんなわけで、またひとつ強力な助っ人が増えました!
色々値上げもありますが、まずは今のうちにこういったものから揃えてしまえば、お守りのような気分になれすよ♪

安全靴とあわせて窓の安全度も高めておくならこの「窓ガラス用飛散防止フィルム」です。
長さや幅も色々あるので、今から対策を考えておいたら、バッチリですね。

おすすめの記事