猛暑対策!!ひんやりグッズをピックアップ
幅20cmで隙間収納バッチリ!アイリスオーヤマのキッチンチェスト

こんにちは、Happycatです。

物が溢れてしまいやすい、キッチン周り。

非常に忙しい場所であるキッチンは、とかくごちゃごちゃになりやすいですね。
物も横に広がるわ重なるわ...となりがちな割に、縦の空間は結構スカスカだったりします。

このように無駄にスカスカになる空間デッドスペースと呼ぶのは言い得てますよね。
キッチン回りのものをぜひこの空間に置いてしまいたい!と思いませんか?

我が家もこのデッドスペースを活用したくて背の高い収納家具がを探していました。

さらに、軽量のプラスチックタイプがいいなと思っていたところ、
ピッタリの収納ケースを発見!

それがこちらの「アイリスオーヤマのキッチンチェスト。

アイリスオーヤマ キッチンチェスト 051 幅200X奥行410X高さ1504mm|

今回はこのアイリスオーヤマのキッチンチェストをレビューします(^-^)

キッチンチェストはどんな収納家具?

最初に「キッチンチェスト」について、
どんな商品なのか特徴を掴んでおきましょう。

素材:ポリプロピレン
メーカー:アイリスオーヤマ

ポリプロピレンという素材は場所を取るような重たい家具や、
あまりに大きな家具を置きたくない場合は便利な素材ですね。

メーカーは安心のアイリスオーヤマです。

サイズは選べる6種類。

商品番号 チェスト数 高さ(mm) 横幅(cm) 奥行き(cm) 重量(g)
020 2 450 20 41 2046
040 4 936 20 41 3800
021 3 850 20 41 3448
031 4 1068 20 41 4331
041 5 1286 20 41 5205
051 6 1504 20 41 6068

縦空間を目いっぱい使いたい我が家では、もちろん最下段の「051」番の一択(^^)

今回のレビューは、このハイタイプ最大の051です。

キッチンチェスト到着。実際の幅やサイズ感は?

早速注文!

Happycat
いざ運ばれてきた時はかなり巨大でした。

当時全体像の写真は撮り損ねたけれど、
部分的に撮影しておいたのがこちら▼

キッチンチェストの外箱
レトルト食品がぴったり収納できる、とあります。

やっとキッチン周りのごっちゃりが片付く!という楽しみにワクワク(*'▽'*)♪

段ボール表面にも簡単な組み立て図が印刷されていました。

最高のハイタイプは、身長に迫る高さだった

上に書いたように、高さはなんと150cm
チェスト(引き出し)も6つも付いています。

対して、横幅は約20cmだから非常にスリム(^_^)♪

でも150cmともなると、さすがに玄関をくぐらせるのもひと苦労です。

届いた時から巨大だったと書きましたが、
本体そのものが組み立て式ではないため、完成したままの大きさで届きます

受け取ったあとにすることは、
開封して、付属のキャスター(コロコロ)を取り付けるのみ。

もちろんキャスターは足元に付けるので
取り付けるためには、
本体を逆にひっくり返さなければなりません。

Happycat
150cmの巨体をひっくり返すのは
まわりにぶつかりまくって大変でした(^_^;)

やっとひっくり返してキャスターをはめ込もうと力を入れると、コロコロと滑ります。

なかなかパチンとはまってくれず粘り勝ちでやっと完了!

ふうー、大変だった。

けれどこれさえ終わればすぐ使えるのです。

キッチンチェストの収納性

さて、ではキャスターも無事取付けたキッチンチェストのを仮設置してみます。

あらかじめ予定の場所は決まっていて、
冷蔵庫とレンジ台の間に置いてみました。

キッチンの風景が大変身!けっこう感動的でした。

台所は写せないので、冷蔵庫の隣に置いた感じが分かる写真はこちら。

さっそく何か入れてみます(^^)
まず下から安定させましょう。

最下段の引き出しには、2リットルのペットボトルがぴったり4本入りました。

チェストに入れたペットボトル

最下段はペットボトルでかなり重くなるので
実はこの真下にも補強用キャスターを取り付けることにあとで気づいたのが結構面倒だったのですが、
その補強キャスターが固くてこれまたなかなか入らず...。

組み立ていらずはとても良いのですが、
結局いちばん苦労したのはコロコロキャスター3つの取り付けでした(笑)

アイリスオーヤマのキッチンチェストを設置してみた感想

つぎは遂にキッチンを占領していたものをとりあえずボンボン投げ込みます。
どんどん入るのが気持ちいい(≧▽≦)!

全部は写真枠に入らないので、上下に分けて撮ってみました。
クリアタイプなのでひと目で中に入っているものが把握できます。

中味はあまりにプライベートなのでぼかしました(笑)

キッチンチェスト上部

引き出しは深めでたっぷり入ります。

ダンボール表記写真にあったとおり、レトルトカレーや麻婆豆腐の元など、
またはカレールウの箱を縦にして丁度ピッタリ入る深さでした。

最上部の引き出しともなると、
わたしの場合、目線の高さ以上にになりました(身長約155cm)。

奥のものを取り出すにはもはや背伸びが必要に(笑)

続き、下半分のようすです▼。
いちばん下段はさっきペットボトルを入れたチェスト。

縦に長いので収斂(しゅうれん)効果が起き、
足元がはるか遠くに見えますね〜。

キッチンチェスト下部

まとめ

使い出してから現在までも、特に困ったことはありません。

最下の引き出しは満杯時に重くなるので開けるときちょっと力は要りますが。

この大きさの割にリーズナブルで、良い買い物ができました。
使っていても楽しいです。

わたしの買ったようなのっぽのタイプは、
両側を挟む感じで置くと安心度も高まります。
もし倒れたとしてもポリプロピレンなので、そう危険ということはなさそうですが...。

とにかくキッチンの隙間の縦スペースがものすごく有効化しますよ!

020タイプ


040タイプ

全てのタイプが勢揃い。
今回レビューした051はいちばん右です。

なんと使わないときは畳めるタイプのものまで!

アイリスオーヤマ商品を探す場合はこちらです

おすすめの記事