猛暑対策!!ひんやりグッズをピックアップ
バリューコマースはヤフーで有利!登録してみた感想

ブログをスタートして、早ひと月。

作業を進めながら、登録ASPを少しずつ増やしているHappycatです。

そこでさっそく昨日4つめの登録申請が通った
バリューコマースASPについて書いてみます。

バリューコマースへの提携申請には審査がある

バリューコマースでは、アフィリエイターが登録申請すると審査があります。

わたしはすぐに提携できるASPとの提携を優先してきたので
申請をしばらく控えていました。
が、先日少し頑張って記事を増やしたので、やっと申請!

返信メールには数日かかると書いてありましたが、
三日ほどして気づくと提携完了メールが届いていました。

バリューコマースのメリット

ではバリューコマースASPのメリットを見てみましょう。

ヤフーと最高料率で提携できる

「Yahoo!ショッピング」は、Amazonや楽天に次ぐ規模のショッピングモール。
そのわりに提携できるASPはあまり多くありません。

ヤフーとの提携が出来る貴重なASPには、
もしもアフィリエイトもあります。

ただ、料率(報酬の割合)がちょっとバリューコマースのほうがお得。

もしもアフィリエイトは商品購入完了の料率が0.77%、バリューコマースは1%です。

新リリース機能 MyLinkBoxが便利!

アフィリエイトブロガーとしてやっていくうち、
やがて商品リンクを複数同時に作れるツールが便利だと気づくでしょう。

ASPのもしもアフィリエイトと提携している人なら、
「かんたんリンク」を使っていると思います。

更に追って、バリューコマース打ち出したのがこれから紹介する「MyLinkBox」です。

慣れないうちはわかりにくかったのですが、
これもまた別タイプの商品リンクを一括作成できるツールだと納得。

MyLinkBoxの使い方詳細はこちらです。
[sitecard subtitle=関連記事 url= target=https://majiyuu.com/online-business-and-marketing/my-link-box/3903/]

バリューコマースのデメリット

バリューコマースで「デメリット」に感じた点は以下の通り。

広告の表示に時間がかかる

バリューコマースはASPの中でも老舗です。

当時のままの仕様かもしれませんが、
広告を貼ってもすぐに確認ができません。
即座に表示されないんです。

とりあえず15分くらい経ってから確認してみると、
ちゃんと貼れていて安心するといった具合です。

売れた商品の見当がまったくつきにくい(ヤフーショッピング)

アフィリエイトをしていくうえでは
何が売り上げにつながったのかはとても重要。

ですが、結果を見ようとするとこのような情報で、
何がなにやらさっぱり見当が...(^^;)

わたしの場合、成果が出ているのはまだヤフーショッピングのみなのでもしかしたらバリューコマース内でも他のプログラムはきちんと内容がわかるのかもしれませんが...

たとえばもしもアフィリエイトでは、

紹介がうまくできている商品がわかるし
(あくまで運営改善用の情報なのでそれ以上のプライバシーは守られています)、
楽天も商品名までではなくとも店舗は掴めます。

でもヤフーショッピングに関しては、
お店も品物も全く情報がわからないため改善点が掴めません。

もしかしたらバリューコマースの責任ではなく、
ヤフーショッピングが詳細を出してくれないのか不明です。

ヤフーショッピングとの提携条件が良いのが、
バリューコマースの目玉なんですけどね。

改善がこまめになってきたバリューコマース

老舗ASPだけに黎明期のままのスタイルだったのか
かなり使いにくいという声も長らくあったバリューコマースさんですが、
最近はリニューアルがわりとこまめになってきている印象です。

今後にも期待!

おわりに

他のASPと同様、バリューコマースもデメリットとメリットを知って工夫すれば慣れていくでしょう。

利用率は1-2割ほどですが、ごくたまに思い出したように成果が出てくれているので
そのときはやりがいを感じます。

今後のバリューコマース情報も追って書いていきます。

おすすめの記事