猛暑対策!!ひんやりグッズをピックアップ
秩父の芝桜、羊山公園は見頃を過ぎても楽しめた

関東の芝桜名所として必ず上がるベストスポットのひとつ、埼玉県秩父市の羊山公園。

ゴールデンウィークの期間中にでかけてきました。

今回は見頃を過ぎのギリギリでしたが、
このタイミングで行った場合どんな感じだったかのレポートです。

秩父の羊山公園は芝桜で有名

今年は色々なお花の全盛期が前倒しになり、
羊山公園の芝桜も例には漏れなかったもようです。

それでも友人との都合がついたので行くことに。

結論を先に言うとやはり綺麗で、感想はというと「行って良かった」です。

羊山公園の情報は多いので、
今回はわたしなりの体験レポートのみに絞ってピンポイントでお伝えします。

露店のお土産エリア

羊山公園へは広い露店式のお土産広場を通り抜けていきます。
当日は人がごった返していました。

芝桜にちなんだおまんじゅうや大福など、
桜味と思われるピンク色のお菓子が豊富で試してみたい欲に駆られます(≧▽≦)

ジェラートもありました。
和菓子、お茶も売っています。
パンフレットも広場に設置されたテント内に用意されていました。

一気に気温が暑くなった日なのでとりあえず2色ソフトをえらび、
花のエリアに急ぎます。

折角綺麗な色なので武甲山をバックに撮影。

味は桜とバニラで一風変わった美味しさでした(^_^)

5月初日の園内のようす

この日は五月初日のメーデー。

右側に部分的員鮮やかなピンクが見えますね。

本来は向こうの斜面の区画から左のエリアまでずっと、
色とりどりの芝桜が咲き誇ることになります。

2週間ほど前までは、目の覚めるような様々なピンクがここにも広がっていたはずです。
例年だったら今もまだ、そんな風景が見られたかもしれません。

多々あるブログではどちらかというと見頃のレポートが多いと思うので、
盛りを過ぎたらこんな感じということで参考までに...(笑)盛り杉の羊山公園

ちょうどロケが予定されていたようで、某局のTV中継がはじまりました。
ぼかして写った写真にしてます。

しばらく花の咲いたエリアの周りをぐるぐる撮って廻り、
このあとの予定地へ向かうのでそろそろ公園を後にすることに。

入口に戻ってきてうさぎをパチリ。
この目前にロケバス数台が停まっていました。

花ウサギ

他にも行く予定があるので、芝桜はこれくらい楽しめばなかなか満足です♪

部分的にでも芝桜が綺麗に残っていれば、軽く眺めたあと秩父の他のエリアにも行く時間ができます。

ちょうど楽しめる量の芝桜も見る事ができるし、他も廻れるので
個人的な意見としてはじゅうぶんGo!だと思います。

今回は行きませんでしたが、秩父神社も歩いて行ける距離にあります。
また折を見て行ってみたいと思います。

お昼は秩父駅に近い「手打そば武蔵屋」で

秩父にたまに来るという友人に効いていたのが、
西武秩父駅近くにある「手打そば武蔵屋(むさしや)」。

定食もおいしい事で知られ、お昼には列が並ぶそう。

紹介してくれた友人がおすすめの舞茸(まいたけ)
天ぷら蕎麦をわたしもいただいてみました。

あまり天物は普段食べないのですが、できたてはやはり美味しいです。

大きな舞茸がさっくりと上がって甘めのおつゆと良く合います。そば天ぷら

ちなみにこのお蕎麦屋さんには中庭があります。

戸を開けて、中庭に出ることが出来るので待つ間に友人と交代で見に行きました。

ピンクの芝桜のあとは、この優雅な紫...。


満開の藤の花の真下にもいくことができ、見上げるとなかなか見事です。

今回は行きませんでしたが、付近には秩父神社もあるので、
そちらへ行ってみるのも良いでしょうね。

わたしたちはこのあとさらに長瀞へ向かい、ラインくだりを目指しました。
そのときの様子はこちらの記事をどうぞ▼

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://majiyuu.com/leisure-and-trip/chichibu-nagatoro-line-riding/135/]

まとめ

・羊山公園の芝桜は一部のエリアでも綺麗な花が残っていれば結構楽しめるので、お天気が良ければおすすめ。
・露店のお土産広場は、お土産の種類が豊富。オリジナルソフト&ジェラートも!
・西武秩父駅近くの「手打そば武蔵屋」は藤も見物。ほかにも色々駅周辺にはお食事処が点在。
・秩父周辺には神社など他にもスポットが多く、合わせて楽しめる。

秩父駅でひと休みしていくならこちらもおすすめ▼
[blogcard url=https://majiyuu.com/leisure-and-trip/chichibu-station/4954/]

おすすめの記事