猛暑対策!!ひんやりグッズをピックアップ
お金をアファメーションで引き寄せる!おすすめ聞き流し動画集

こんにちは、Happycatです。

あなたは「アファメーション」というものを聞いたことがあるでしょうか。

アファメーションというものは、
ゴールを達成するための強力なツールのひとつ言われています。

「少しならやってみたことがある...」という方もいるかもしれませんね。

そんな方には共感してもらえると思いますが、
日常的に習慣化にするとなるとけっこう難しい面があるのも事実です。

だからといってアファメーションの力を試してみないのはもったいない!

そんな場合は耳で「聞く」アファメーションを取り入れてみましょう

アファメーションというと口に出して「言う」面がクローズアップされていますが
この場合も効果としては「耳でそれを聞く」という事から生じているのです。

今回はとても素敵な「聞く」アファメーションをご案内したいと思います。

アファメーションってなに?簡単に理解をしておこう

アファメーションについて簡単に説明しますね。

アファメーションの意味ならよく知ってるよ〜!という場合は
ここは読み飛ばしてもOKです(^_^)

アファメーションとは、英語の「断定する・肯定する」という意味で、
動詞affirm(アファーム)の名詞形(affirmation)です。

先ほど書いたように、
願い事や自己実現を叶えるときのテクニックのひとつとして知られます。

「お金がたくさん欲しい!」
「現状をもっと良くしたい!」
「○○とうまくいくようになりたい!」

ほとんどの人がそう思っているでしょう。

青空に願いのハート風船

わたしたちはネガティブアファメーションをしがち!?

ところでわたしたちが日常、つい口をついて言いやすい言葉って
かなりの割合が、なりたい状態や希望の状態とは全く逆だったりしませんか?

「わたしには絶対無理」
「そんなことできるわけないでしょう」
「あーあ、やっぱりついてないや」

実際そのように思ってしまうし
上のような言葉は普通に出てしまいがちですよね。

しかし、言葉の力って意外と(というより、予想以上に)大きいのです。

「無理」とか「ダメ」と思ってしまうのは、確かに自然なことです。
誰しもある程度はそうです。

が、あまりにも
「絶対無理」とか「できるわけがない」「いいことなんかない」
と、ネガティブさを強く固定するような言い方をしていませんか?

そして更にそれを口癖にしてしまっていた場合、
いつしかものすごい量の下向き言葉↓↓↓を、
自身にしょっちゅう言い聞かせているという事になってしまいます(>_<)

ちりも積もればという言葉があるとおり、そういう口癖を放っておくことで
余計に気分を重くしたり、願いが叶わないと信じる力を強化してしまっているかも!?

「今たしかに大変だな、うまくいっていないな」と、
現状をごまかさずありのままに受け止めることは大事です。

でもそこにどうしても感情が入ってきてしまうので
ついついヤケになった言葉が出てきてしまったり...。

それで知らないうちに「望みが叶わない」ということを
自分にいいきかせてしまっているとしたら、冗談じゃないですよね(^_^;)!!

もちろんそんな状態は、望んでいることとは正反対なはずです。

NO!

そこで、「口癖を変える」のにちょうど良い本を見つけました。


実はまだわたしは読んでいません。
なぜかというと、昨日見つけたばかりなのを追記したてだからです(≧▽≦)

じゃあどうしておすすめできるのかというと、
この本の著者の他の本をわたしは読んでいて
とにかく発信内容が合うと感じているので、安心しておすすめできるのです。

youtube動画配信もありそれを興味深くいつも見ているのですが、
すごい(し、良い)ことを言っているんですね。

ここでは話しがずれてしまうので詳細は言えませんが、
初めて聞く人には非常にびっくりするような内容で常識が覆るはずです(合うかどうかはその人次第ですが)。
あなたもぜひ新しい知識のきっかけにしてみてください。

あとでわたしも読みたいと思います。

いますぐ知ろう!アファメーションだけじゃなく、いざというとき希望になる考え

「本も買ってみたい。でも何か今すぐできることってないかな?」

悩みねこ

あまり望ましくないことをしてる恐れがあるかも...と思ったら、
すぐにやめやすいようなコツがあれば、ぜひ知りたいですよね。

ありますよ!
次の事を考えてみてください。

大事なことは、

今たとえ大変な現実でも、「固定された状態ではない」のです。
なにかができないのは永遠にできないと決まっていることはありえないし
ついていないときだってもちろん、一時的(何日間かはわかりませんが)なものです。

その「良くない状態である瞬間」を切り取って、
まるでピンで留めて固定したような言い方は、できるだけ変えてみましょう。

姿勢としては「より良い方向へ変化する可能性がある」、
つまり「願いが叶う途中で望ましくない現状を通り過ぎているだけ(叶う方向を向いている)」という風にすることで、

「悪い現状を固定した言い方」→「良いほうへ変化する可能性を含んだ言い方」に変えることができます。

現状は悪くても、それでも「良い方向」に向かっていることを断言してあげる。
もうひとつ推し進めて言えば、
願いが叶うというゴールが決まったものとして「自分の脳に言い聞かせる」。

それが本来のアファメーションの役割なのです。

毎日口に出していく言葉を少しずつ意識していこう

わたしたちは、日々色々な言葉を口にしています。

それらの日常使う言葉には、
ひとりひとり思いの「癖」、「考え方の傾向」というものがあります。

いつもわたしたちが口にする言葉はくり返し脳に刷り込まれます。

脳はいつも聞いている世界観を基準にいつしか物事を見、
聞いている言葉に沿った判断をしがちになっていってしまうのです。

ところがわたしたちの脳って、
人の話した内容ばかりでなく、自分自身が発した言葉も結構聞いている
のです。

だからこそ
「なりたい状態になっている、またはそれに近づいている」

ということを心のどこかにとどめておきましょう。

たとえば、エミール・クーエという人の
わたしは毎日、あらゆる面において良くなっている」

という言葉があります。
これは端的にして、全てを包括した有名なアファメーションなんですね。

つぎは、アファメーションを行うときのコツをふたつ書いてみます。

肯定的な表現をする

アファメーションの言葉は個人個人で好きなように作って良いのですが、
重要なポイントは「肯定的」な言葉を選ぶこと。

例として

「もう借金で困らない
病気にならない
「◎◎ともうケンカしない

という風にマイナスの言葉を使ってアファメーションするのではなく、

「金銭的に満足している」
「どんどん健康になりつつある
「◎◎と仲良くなっている」

という風にプラスの言葉に言い換えて行うのがコツです。

下にご紹介する「アファメーション動画」の音声を聴くとわかると思います。

聴いているだけでワクワクするような、
楽しくなるような「イイコト」を言っていますよ。

ご自身のアファメーションを作る時の参考にしてみてください。

「○○したい」・「〜になりたい」はダメ!?

肯定的な言葉が望ましい、という事は納得できたと思います。

しかし、肯定的な言葉を使っていても以下の言い方では、どうでしょうか?

お金がもっとたくさん欲しい
もっと良い人間関係が欲しい

上に書いたように「困らない」とか「病気にならない」とか、
その中にまだマイナスの言葉が入っている言い方よりはずっと良い、と思えますよね。

普段会話で口にする言い方でしょうし、
その分にはそう害はないのでは?とわたしも思ってはいたのですが。

ただ、上の言葉には
「現実はその状態ではない」→「現実は願い事の反対だ」という含みがあります。

この言い方ではまだ、
「わたしはそれが欲しい状態だ=欠乏している」という形での
自分自身へのメッセージになってしまう、という面倒さがあります。

会話の上では普通に言うことなのでまだそれも仕方がないのですが、
一人で行うアファメーションの場合には、
人に聞かれると変なくらいの言い方を活用しちゃうほうが良いのです。

上の例で言うと、

わたしは豊かにになりつつある
わたし人間関係はどんどんよくなっている

という風になります。

ちょっとしたニュアンスの違いではあるけれど、
欠乏した状態に自分自身がとどまっているように思える言い方ではなく、
より良い状態に向けて進んでいる感じのする、
現在進行形の言い方
にすれば良いのです。

よく、アファメーションは
「わたしはお金持ちだ!」とか、
「既にかなっている」ような言い方をしようと良く言われるし、
理論上ではそれは正しいと思います。

でも、そのやり方をいきなりアファメーションしても、どうしても

「だって現実は違うでしょ!」

という、無意識からの反発が起きてしまいます。

そんな場合には、
今わたしは徐々に望みを叶えている最中なんだ
と思える言い方にすれば、無意識も受け入れてくれやすいんです。

わたしなりにまとめると、アファメーションとは....

言葉をくり返して脳から潜在意識へプラスの自己イメージを刷り込むことで、
願いが既に叶った状態の気分に近づく方法

そんなところだと思います。

脳のシナプス

もちろん言葉を気にしすぎるのは窮屈だし、
ちょっとマイナスな言葉を言ったくらいで、
すぐに「ダメ!」というわけはないはずです。

でも、自分自身を振り返って
後ろ向き・下向きの言葉を言う事が確かに多いかも...と思えるのだったら、
そこはちょっと改良の余地があるのではないでしょうか?

まずは出来る範囲でマイナスの言葉の数を減らし、
代わりに上向きの言葉を少しずつ増やして行ってみる

プラスの言葉を多くした分、
マイナスの言葉を言う回数は確実に減るでしょう。

そうするだけで気分が0.1ミリでも良くなるのを感じられるようになると思います。
それだけでも、しめたもの(^^)

気分を無理に上げようとすると、
「落ちないように」するのが大変かもしれないけど

言葉の「向き」の矢印さえ良い方向へ向かっていれば、
その先には「願いの叶った状態」がありますよね?

大切なのはその「向き」そのものなんです。

アファメーションはまだ奥が深いですが、
さわりとしてはこんな感じで理解しておいてください。

多くの成功者が取り入れているアファメーション

さて、今回は望みの中でも特に、
ほとんどの人が持つ「お金」の願望に的を絞ります。

誰もがお金に関しては充分持っている状態になりたい、成功したいと思いますよね。

何を持って「成功者」とは言うかは様々ですが、
一般には「金銭的な自由を得ている」という面が大きいでしょう。

必ずしもお金に困らなくても、
幸せだとか成功したとはいえない場合もあるようですが、
ひとまずそれは横に置くとします。

成功者達がその成功に至るまでには、
非常な努力や行動力がもちろんあったと思います。
でも、「もとからそういう性格だからできたんだ」じゃあ、
それで話しが終わっちゃいますよね(^_^;

なぜできたのか?

実は成功者たちは、自分の脳内に
願いが叶うという「言い聞かせ」を習慣化できているという事が多いのです。

その言い聞かせこそ、アファメーションとなります。
自分の脳に望みを叶った状態を「自然な事として刷り込む」手法なのです。

アファメーションとは
「自分の願いが叶うのは自然な事だ」と思えるようになっていくための、強力なツール
なのです。

待ちを眺める成功者

意外と成功者達に多いのは、目に見えない力、
解明されていなくても確かに作用している力を信じ、取り入れている
という傾向です。

この事にまつわるストーリーは
古今東西たくさんの例が既に語られていますが、ここでは省きます。

ただ、成功者に未知の力を受け入れる柔軟性や、
不思議な作用を実感している人が多いのは確かでしょう。

お金のアファメーションおすすめ動画集

さて、そうは言っても
プラスの言葉を意識的に口で言うことって
特に最初のうちは慣れなくて、大変かもしれません。
また、状況的にできないケースもありえますね。

そんな時には、聞き流しアファメーションをやってみましょう。
それだけでも「脳がプラスな言葉を聞くこと」に変わりは無いので、
当然良い作用がありますね。

音楽でリラックスしながら良い言葉を浴びていると、
アファメーションすうっと入ってきてさらに良い気分になってきますよ(^^)

ヘッドホン

下に、心地よいなとわたしが感じたものや、
よく聞いている物をいくつか紹介してみますね。
わたしの場合、曲が気持ち良いアファメーションは結構聞いてしまいます。

お好みでいろいろ聞いてみてください。
揃えてみた内容はすべてお金のテーマです(≧▽≦)

まずはカウンセラー、リズ山崎さんのアファメーション。

元気倍増になるようなアファメーションがとても心地よく、たっぷり30分流れます。

ちょっと長いけれど倍速モードを適度に使っても自然に聴けます。
個人的にも神秘的で深みのあるBGMが大好きで、かれこれ2年くらい時々リピートしています。

これはアファメーションの掲示板で話題になったことがある199さんという人の方式のものです。

AI発音が少し不思議な感じになってますが、こういうのも珍しくて良いんじゃないでしょうか。

こちらはちょっと聞いてみたら音楽も心地いいなと思ったので選びました。
ほとんどが1時間ほどあるロングバージョンです。

音楽なしでは男性の声のバージョンもありました。

聴くアファメーション」は、探せばたくさん見つかります。
画面上にアファメーションの文句が流れる物もあるので、
画面を追いながら口にしてみても良いですね。

リラックスタイムという感じで気軽にそうしているうちに、
本来の「望ましいプラスの状態」を口にするアファメーションにも自然に慣れていくでしょう。

まずは取りかかりやすい形でアファメーションの心地よさを知り、
あなたが少しずつ願いや目標に向かって、進んで行けることを願っています♪

シークレット・サブリミナルCD―1日30分で潜在意識を書き換える!アファメーション、瞑想、自己暗示にも効果抜群

おすすめの記事