「プロダクトローンチ・フォーミュラ2021」!当たって砕けた無謀体験

こんにちは、Happycatです。

今回はちょっと現状離れした体験談の話題です。

先々月のこと。

何を言ってるか、多分9割以上理解できていないZoomセミナーに2万使いました!(笑)

先にお断りすると、今回のレビューでは
セミナーの詳細についての内容はほぼ伝えられません!(≧▽≦)

その理由はアメリカで開催されたから。

①まず昼夜逆転なのでセミナーのほとんどの時間を聞くことができていない
②当然ながら全て英語

という条件なのです。

でも以下の言葉にピンと来るような人なら、
ネットビジネスに少し詳しいので好奇心を満たしてもらえるかも知れません。

そのセミナーの名前は「プロダクト・ローンチ・フォーミュラ2021」。

「へえ、そんな方法があるんだ!」という発見をしたいあなたも大歓迎。

ちょっとめずらしい体験として読んでみてください。

そもそもプロダクト・ローンチってなに?

「プロダクト・ローンチ」という、
多分ほとんどの人が聞き慣れない、もしくは初めて聴く言葉。

実はこのプロダクト・ローンチ、早い話しが
「ネットビジネスで爆発的に売上を伸ばすこと」が可能な、
すごいテクニックの名前なのです。

飛行機のように上昇サクセス

簡単ではないもののもしもうまく実行できたと仮定したら
あなたの収入を爆発的にあげることも可能な最短の方法のひとつといえるのです。

実際この手法を使って、
アメリカでも日本でも億万長者が何人も生まれているほど!

かなり専門的ですが、知識を得たい人に人気の書籍もあります。

現在ではかなり高額。

プロダクトローンチの創始者はジェフ・ウォーカー氏

プロダクトローンチの歴史は20年近く遡ります。
創始者はアメリカはコロラド州に住むジェフ・ウォーカーという男性。

もちろんジェフ氏本人が、自分の編み出した手法で大成功者になっています。

そんなジェフ・ウォーカー氏も
もともとは外に働きに出ている妻を支える主夫でした。

ある日、仕事に追われて泣いて帰ってきた妻を見て、
なんとかしなくてはと思った事が一大決心となったようです。

偶然編み出したその手法も最初の試みはなんとダイヤルアップのネット環境。

そこからあっという間に億万長者の道を駆け上り、
今までには自身のローンチメソッドを教えて何人もの成功者を生み出してきた
大ベテランです。

もちろんこの手法は日本のネットビジネス界に取り込まれ、
当時急激に現れたヒルズ族と言う界隈でも抜群の効果を発揮したので、その効果の程は強力ですね。

それだけに当時は誤解も含めて、かなり評判の悪い使われかたもしてしまったようです。

生みの親であるジェフ・ウォーカー氏は、とてもずるい事も考えなさそうな、
人が良くてまじめな普通の男性ですよ。

PLF2021に参加したわけ

そもそも、わたしが初めて「ローンチ」という言葉を知ったのも
今回と同じちょっと無謀な行動がきっかけでした。

4年前に有名なビジネスでの成功者の来日公演に行くチャンスがあり、
その時に初めてこのプロダクトローンチという言葉耳にしたのです。

夢のような成功の話しを色々聴いたあと、
その後ジェフ・ウォーカー氏の事を知りました。

好奇心と知識欲は人一倍旺盛なので色々調べた流れで
彼のサイトを突き止めなんとなくメルマガ登録してしまったんですよね(^_^;)
登録画面

とはいえ来るのは勿論英語メール。

わたしは少しだけ英語が好きなのですが、すらすら読むというほどではありません。

やっぱりいちいちじっくり読むのが面倒なのでほとんど放置です。

でもたまに気まぐれに開いてみたくなることもあったりして。

去年のこと、ローンチを教えるセミナーがあるらしいみたいなことをなんとなく理解したのですが、急いで確認するともう終わった後。

年に1度らしくてなんだかそのときは結構残念な気持ちがしました。
(分かるわけでもないのに(^_^;))

そこへ、先々月の五月のある日。

朝にジェフ氏から来たメールをたまたま開くと…。

「今から24時間以内にオンラインで破格の値段でセミナーをやるよ!」
というような内容。

証拠がこれです。▼(メールのキャプチャなのでクリックで拡大します)

(大意)
さあ、今日は決断の日です。
すばらしいプロダクトローンチ・フォーミュラ・ライブの3日間が24時間以内にはじまります(多分あなたがこれを読んでいる頃にはもっと少ない時間内にでしょう)

去年開催が終わったあとで知ったという悔しさもあったのと
またこの時代で普段は10万も下らない高額なセミナーが
オンラインで3日がかりで行われるという初の試み。

3日間も!という所にもとにかく抵抗できませんでした。
▼(メールのキャプチャなのでクリックで拡大します)

(大意)
プロダクトローンチ・フォーミュラはバーチャル(ネットの空間)ですから、ネット接続環境さえあれば長椅子の上でくつろぐように世界のどこからでも参加できます。今すぐチケットを掴んでしまえば、通常価格千ドル(10万円)の料金が80%引きです。ただクリックするだけでものすごい節約(とチャンス)があなたのものに!それはあなたの生活を何年間も、そして今後の何十年さえも変化させてしまうかもしれない…、信じられないほどすばらしい3日間です!

ここで、どうしても申し込みたくなってしまったのです。

向こうのお誘いに乗ってしまったという面ももちろんありますが、良くも悪くもわたしは
上にもご紹介した「ザ・ローンチ」を読んでその素晴らしい内容に惹きつけられてしまってもいたんですよね。

普通はこんな状態で2万円も払おうとは考えませんよね(^_^;)

TOEICもそこそこのわたしの点数レベルで行くと
多分ほぼ内容が分からない事も承知だったし、
アメリカとの開催時間の違いとなるとほとんど昼夜逆転です。

だけどなぜかわたしはこの1年越しでやってきたお知らせにたまたま気づいてしまい
「それでもとにかく体験だ!」とばかり、
「PayPalで支払う」ボタンをクリックしてしまったのでした。

プロダクトローンチ・フォーミュラ2021当日の顛末

さて、申込後24時間も経たない当日。

アメリカ本土での開催は3日間、午前11時から開始で夕方18時、19時まで。
日本は13時間進んでいるので真夜中の0時スタート、完全に真逆です。

体長の上でもせいぜい、いつも夜更かしして寝る午前2時くらいだなぁ…。

Zoomのアーカイブが60日間見られるとどこかに
あった気がする情報を頼りにして、賭けに出ました。

それでも、PLF2021の中でわかったことが全くないわけではなかったので、
このあとまた書いていきます。

上昇するロケット
最新情報をチェックしよう!