ブログは毎日書くこと以上に「続けること」のほうが大事だと思う

こんにちは、Happycatです。

アフィリエイトブログをスタートするにあたって、なにより重要なのは「続けること」です。
これが、アフィリエイトの世界に入るときの全ての心構えの中でいちばん最初に刷り込む意識です。

毎日更新がいちばん望ましいというのはたしかにそうだと思います。

何かそういった基準を決めなければ、自身を律する事ってなかなか難しい。
当然ながらわたしもそうです。

ブログは毎日必ず書くべきか?

しかし、アフィリエイトブログをやる人にはいろんな事情があります。
わたしが見てきた上では、「趣味で…」というより以上に、
かなり大変な事情が重なった方が多く見受けられます。

そんな中で、大げさに言えばたぶん今現在のところ
「この世界で実行に踏み切る敷居がいちばん低い起業方法」である、アフィリエイトブログをスタートする。

そういう流れの方が圧倒的に多い気がします。

また進め方のペースもそれぞれで違いますね。

忙しい仕事の合間をぬって時間を取ったり、
ご家族に高齢の方や小さな子供がいるなどして、
大なり小なり家族に対処するケースも多いものです。

何かを無くしちゃった、忘れてあとが大変だった、大騒ぎがあった、
…などの事がちょこちょこ起きやすい環境という事もありえます。

実際大変な場合もあるのに毎日書かないといけないなんて…、と思いませんか?

1日1ブログは、あくまで続けられるための方便。
目的は続けることそのもの。続けられさえすれば◎。

夜中0時から次の0時までの間に必ずひとつブログ!
というのを、基本に据えるのはわかりやすくていいとは思います。

ほぼ必ずやるように自分を駆り立てますから。

ただ、何が何でも…と思うと、そうできない場合というのも、そりゃあって当然です。
ないほうが多分ありえないのではないでしょうか。

問題なのは、そこをあんまりきっちりと考えてしまうことです。
本気で取り組んで真剣なあまりに、ね。

夜中をちょっぴり時間を過ぎたくらいで、
または特別なできごとが起きて、一日、はたまた数日すぎたくらいで

「ああ、続けるのに早々と失敗してしまった」
なんて思うのは、正しい考えではありません。

別にしれっとまた続ければいいんですね。

リラックスすれば力が生まれる。その力を作業に注ごう

本気でかかりましょうと!いう心構えは基本なのですが、
本気なのと、神経を尖らせすぎるのは違います。

いつしかやることがノルマ化して重圧になってしまっては本末転倒。
自分が作業に支配されてしまうことになって、
イヤだと感じる気持ちを育ててしまうんじゃないでしょうか。

道のりは長いかもしれないけど、楽しみながらやりましょう。

今のわたしは丸1日中、ブログやアフィリエイトのことを考えていますが、
それは楽しいエネルギーを保つようにしてこそ、逆にできているのです。

簡単に言えばやっぱりふつふつとした情熱なのかなあ。

この仕事って、変化が最初はなかなか無いうえ、
続けなければいけないことが苦痛になってやめてしまう人が多いのです。

最初はそのことを心してスタートしました。
私も苦痛に感じる事ぐらい、これから何回もあるかもしれません。

でも、やるしかないという状態なのが逆にラッキーなのかも。
せっかくやるのだから、どんなことでも楽しんでいこう。

だって、夢みたいなことを夢見て
実際に夢みたいな事を目標にすることができるという、そんな現実があるのだから。
そんな素晴らしい時代が今、やって来ているのだから。

ブログを書くうえで決めた心構え

なんでこんなことを自身に言い聞かせているかというと
ブログスタートしてから毎日連続した日付で書けてたんですね。

そうしたら、
今日は先にいったとおりに家の中でコトが起きたり、
まだわからないことだらけなので調べてたりしているうち、
0時過ぎちゃった(≧▽≦)!ということで、ちょっと悔しかったからなのです。

まあやるぞ~とさえ思っていれば、1日1ブログだろうが、3日穴が空こうが、
パソコンに向かえないもっと特別な事情が急に出てこようが、
書くことが可能になった瞬間に、またすぐに書く。
と、言う気持ちがあれば、大丈夫だと思います。

そのほうが自然に取り組めるでしょ?
リラックスしてやれるほうが続くと思います。

というか、わたしは続けるのだから、少しでも気楽にして悩んだりすることに力を使わず
どんどん新しいことを覚えていくためにパワーを使おうと思うのです。

なんとなく思うところをつぶやいてみたような
今日の日記でした。



最新情報をチェックしよう!