【ネットビジネスの準備がなくても出来る】この三つから取りかかれば「普段のあなたが武器になる」!

こんにちは、Happycatです。

あなたは今、
なんらかの形でご自身の未来をを守る方法を模索しているのではないでしょうか。

なんらかのサイドビジネスを、
パソコンを持っていればネットビジネスを起こしたいと感じているかもしれません。

でも、そのための環境や道具だって必要だし、知識も仕入れないといけない。
最初からそれらが高い壁に感じられて、逆に固まってしまって動けない…。

何かしないとまずい事は感じるので不安だけど、
とにかく何からやればいいのかわからずに気持ちばかりあせってしまう…。

悩むことだらけだと思います。
深く悩む女性イラスト

でも、何の用意がなくてもいまからお伝えする三つの事を知っておき、
日常意識しておくと、非常に有利になると思います。

最低限でもノートと書く物、またはスマホが手元にあればできる準備です。
誰にでも今日から意識すれば、積み重ねていくことのできる考え方です。

全ての条件が100%揃ってからスタートする人なんていません。
今できることだけに集中してそこに着手することが、前進になるのです。

環境や道具などの条件が例えいますぐ揃っていても、
手持ちの中身がなければないで、そこでまた迷いも出て止まってしまいますよね。
ですからキリがないのです。

わたしも今学びながら、波乱をかぶりつつも実践していくただ中にいます。
ですから一緒にトライし、練習していきましょう!

きっと道具や環境が揃い、準備が出来たときに役に立ちますよ。

これからは情報や経験が商品になる

もはや、高い時計や良い服を身にまとっていることだけでステータスになり、
羨望を集める時代は終わりました。

なぜかというと、これからは「経験」などの「情報」の価値が高まっていく時代だからです。

ですから、それらの非物理的なものが商品にさえなるのです。
そして持つべき物も「経験」や「情報」なのです。

この「経験」というものは、実にひとりひとり違います。
それゆえ、あなただけにしかない宝をあなたは持っていると言うことができます。
宝石ダイヤ

またその宝が、これからの素晴らしい時代に活かされてくるのです。

インターネットも何もない何十年も前だったらとても考えられなかった
「あなただけの体験が、日本のどこかにいる人にとっての貴重な情報」になるんですよ!

ネットは時間も遡って色々な貴重な情報も教えてくれます。
それが、あなたの強みを後押しすることにもなるのです(^^)

あなたが今すぐ取りかかる事の出来る、
「将来の宝になる可能性が高い3つの方法」とは?

今からご紹介する方法は、
わたしひとりがそう思っている意見というのではなく、
ネットビジネス第一人者の方から学んだ内容です。

以下が、「未来に向けてあなたを助ける力を高める三つの行動」です。
色々難しいことを知ったり、勉強をする前からトライできることに絞っています。

①自分の棚卸しをする。
②なんでもマニュアル化してみる。
③キュレーションしてみる。

ちなみにその先生はいくつかの学びの場を提供していて、そのひとつはこんな感じです。
もし興味があったら覗いてみてください(^^)

関連記事

Happycatです。 2020年は初頭から前代未聞のコロナ騒動となりました。 近年の副業解禁の流れに加えて 従来の会社勤めまで不安定になってきている傾向にあります。 起業を真剣に考えざるを得ない状態になる方が 潜在的[…]

TOP

自分の足跡を振り返って宝物をみつけよう

あなたは生まれてから今までの体験をじっくり振り返ったことがあるでしょうか。

「忙しくてそんな事はしたことがない」
「嫌な事がたくさんありすぎて、思い出したくない」

ほとんどの方が、そのように感じるかもしれません。
わたしにも当てはまることです。

だから人によっては過去を振り返ると、
何十年の分がほんの10分ほどで終わってしまって、
「自分はいったい何をしてきたんだろう」という方もいるということです
(ビジネスの先生が言っている実話です)。

でも嫌なことはそっと横において少しずつ丁寧に振り返っていくと、
忘れていたけど昔は夢中になっていたこと、
大好きだったことって必ずあるはずなんです。

手のひらの上の過去

そしてそこに強い共感を覚える人も必ずいます。

精神的には腰が重いかもしれませんが、「今取りかかる事のできること」ですし、
1度やれば次からはこういった作業が何倍もやりやすくなります。

いちどやってみましょう。
紙のノートでもパソコンでもメモしておけば、また続きを追加したくなります。

余裕が出てきたら更に細かく思い出していきましょう。

マニュアル化しただけで、あなたは先生!?

これはビジネスの先生の言葉です(^^)

なんでもいいので新しい事をやってみたとき、
パソコンで何か初めてのことをトライするとき、
手順を書き残すこと(=マニュアル化)をしてみましょう。
STEP1-3
順番をメモをしたり、パソコンならその途中の画面のキャプチャ(=写真)を撮っておくのも良いですね。

どんな事においても、その手順をまとめた情報を欲しいという人がいないということはありません。

それはあなたと同じ事をしたくなる人はあとからいくらでも出てくるためであり、
「初心者は常に毎日生まれている」からです。
初心者Startその人に取ってはあなたは知識を教える事ができる。
それで充分先生になることができる、という軽やかさがネットビジネス上にはあります。

だからまずはマニュアルというものを手始めに作ってみるのです。
その体験に慣れることが重要ですから、上手に出来る必要はありません。

あなたが何かにトライするたび、
または普段ご自身では当たり前のように行っている作業でも
マニュアル化してみようとすると、
第三者の目で見てわかりやすく見せる工夫などは嫌でも進化していきます。

カラフル箇条書き

今までにあなたが自転車に乗れるようになったり、
かけ算九九を覚えたりしたときの手順と全く同じことなので、
まったく気負う必要もないのです。

広告

キュレーションしただけで、あなたは専門家!?

順番は決まっていませんが、ご自身の体験や
何かしたことをメモするのに慣れてきたら、
少し頑張ってキュレーションをしてみましょう。

キュレーションというのは、
もともと美術館などの展示品を管理する仕事です。

以下に「キュレーション」の説明を引用しますね。

IT用語としては、インターネット上の情報を収集しまとめること。
または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを言う。
キュレーションを行う人はキュレーターと呼ばれる。
キュレーターの語源は、博物館や図書館などの管理者や館長を意味する「Curator(キュレーター)」からきている。

キュレーターが館内の展示物を整理して見やすくするのと同様に、インターネット上のあらゆる情報を、キュレーター独自の価値判断で整理するのがキュレーションであり、キュレーションされたものは、プログラムなどで自動的に収集する従来の検索サービスの検索結果と比べて、「不要なものが少ない」「センスが良い」などといった理由から人気が高まっている。
出典:コトバンク

キュレーションはある明確なテーマに関連して
集めた情報をわかりやすくまとめることなので、
情熱や好奇心が持てるものを選ぶと良いでしょう。

そのテーマに関する本を何冊かざっと目を通すこともおすすめです。

ネットビジネス界隈では、あるテーマのもとに10冊も本を読めばほとんど専門的な知識がつくと言われています。
厚めの本積み上げ

ですからキュレーションに向く対象は、好きな事、興味があること、
得意なこと、もしくは得意でなくても勉強したいことなどです。

わたしが運営しているこのブログの多くの記事も、情報を集めた結果をアウトプットしたものですが
キュレーションは、さらに原情報をそのまま活かした形で、自分の見解の元でて整える感じでしょうか。

わたしのプロフィールを見てください。
「情報キュレーター」ってありますよね?

実はわたしもトライしてみているので、付け加えました(^^)

今までの説明からだと「情報キュレーター」って敷居が高く感じるかもしれませんが、
ネットビジネスの発信というものは、薬剤師や弁護士のように資格が必要なものではありません。

「とにかくやってみよう!」という気持ちさえあればOKです。
やりだしてしまえば、あなたも今日から「情報キュレーター」の仲間入りなのです。

おわりに

さて、まず誰でもできる方法を三つご案内しました。

「これらの事をしたからって一銭にもならないなあ…」
「単に面倒なだけじゃないだろうか」
と思うのもよく分かります。

もちろん、この作業が明日にはすぐ「お金のなる木」となるわけではありません。
だけど「お金のなる木」を作るための技術、力をその前に付ける必要があります。
芽と積み上がるコイン

その意味において、まずこの三つを意識して動いてみると多大な体験になるんですよね。
まずはひとつでもやってみましょう。
最初の日はノートを用意して、タイトルを何にするか考えるだけでOKです。

じっくりやっていけば重い岩が少しずつ動き、未来が開けてきますよ!

 

カラフルstart
最新情報をチェックしよう!